Get Adobe Flash player

注目の展示・催し物

特別展

特別展「禅―心をかたちに―」

予告 特別展「禅―心をかたちに―」

平成館   2016年10月18日(火) ~2016年11月27日(日)

本展は、臨済宗・黄檗宗の本山・末寺から名宝を一堂に集め、禅の歴史、禅の美術、禅の文化を通覧しようとするものです。高僧の肖像と墨蹟、仏像・仏画、工芸、障壁画など、禅の至宝を通じて、日本文化に果たしたその役割をご覧いただきます。
特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」

特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」

本館特別5室   2016年9月13日(火) ~2016年12月11日(日)

滋賀県甲賀市に所在する天台宗の古刹・櫟野寺(らくやじ)には重要文化財に指定される平安時代の仏像が20体も伝わります。本展は、20体すべてを寺外で初めて展示し、櫟野寺に伝わる平安彫刻の傑作を一時にご覧いただける展覧会です。

総合文化展

博物館でアジアの旅

博物館でアジアの旅

東洋館  2016年8月30日(火) ~2016年10月23日(日)

今年のテーマは中国です。中国屈指のコレクションを誇る上海博物館(シャンポー)の名品とトーハクの名品が夢の競演(コラボ)。さらに中国らしいイベントが中国の「旅」を盛り上げます!
藤原行成の書 その流行と伝称

藤原行成の書 その流行と伝称

本館 特別1室  2016年8月23日(火) ~2016年10月2日(日)

藤原行成の真跡とともに、行成の書をよく真似ている「延喜式」や、藤原師通「願文」をあげ、「三跡」と称された行成の書がいかに流行したかということや、伝称筆者を藤原行成とする古筆切や、江戸時代の模本など、行成の書がどのように尊重されてきたのかを紹介します。

展示スケジュール

 

その他の展示、年間のスケジュールの詳細はこちらからご確認いただけます。

年間スケジュール

 
  • facebook 
  • Twitter 
  • Instagram 
  • YouTube
トーハク動画ナビ
 
 

本日は開館日です

09:30~17:00 ※入館は閉館の30分前まで


通常開館日(17時まで)
時間延長日(18時まで)
夜間開館日(20時まで)
特別開館日
休館日(月曜休館)
※祝休日の場合は翌火曜休館

●東京国立博物館

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
JR上野駅公園口より徒歩10分地図
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

●観覧料

一般620(520)円,大学生410(310)円
※()内は20名以上の団体料金です。

 
 
ダウンロードアイテム
 

東博モバイルサイトはこちらから