Get Adobe Flash player

注目の展示・催し物

特別展

特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」

特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」

平成館   2016年6月21日(火) ~2016年9月19日(月)

新石器時代からヘレニズム時代までの各時代、キュクラデス諸島、クレタ島ほかエーゲ海の島々や、アテネ、スパルタ、マケドニアなど、ギリシャ各地に花開いた美術を紹介します。ギリシャ本国の作品のみによるものとしては、かつてない大規模なギリシャ美術展です。
特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」

予告 特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」

本館特別5室   2016年9月13日(火) ~2016年12月11日(日)

滋賀県甲賀市に所在する天台宗の古刹・櫟野寺(らくやじ)には重要文化財に指定される平安時代の仏像が20体も伝わります。本展は、20体すべてを寺外で初めて展示し、櫟野寺に伝わる平安彫刻の傑作を一時にご覧いただける展覧会です。

総合文化展

親と子のギャラリー 美術のうら側探検隊

親と子のギャラリー 美術のうら側探検隊

本館 特別2室  2016年7月5日(火) ~2016年8月28日(日)

見えている部分だけが美術のすべてじゃない!美術作品にも表があれば裏もあり、今回は普段見ることのできない「うら側」を大公開!展示室にはペンライトや模型も設置。自分の目と手を使って作品の秘密を探る夏休みのファミリー向け企画です。
藤原行成の書 その流行と伝称

藤原行成の書 その流行と伝称

本館 特別1室  2016年8月23日(火) ~2016年10月2日(日)

藤原行成の真跡とともに、行成の書をよく真似ている「延喜式」や、藤原師通「願文」をあげ、「三跡」と称された行成の書がいかに流行したかということや、伝称筆者を藤原行成とする古筆切や、江戸時代の模本など、行成の書がどのように尊重されてきたのかを紹介します。

展示スケジュール

 

その他の展示、年間のスケジュールの詳細はこちらからご確認いただけます。

年間スケジュール

 

ブログ最新記事

2016年8月26日(金)

藤原行成の書

2016年8月25日(木)

夏休みの宿題応援企画!

2016年8月23日(火)

新発見の木簡

  • facebook 
  • Twitter 
  • YouTube
トーハク動画ナビ
 
 

本日は18:00まで開館しています(入館は17:30まで)。

09:30~18:00 ※入館は閉館の30分前まで


通常開館日(17時まで)
時間延長日(18時まで)
夜間開館日(20時まで)
特別開館日
休館日(月曜休館)
※祝休日の場合は翌火曜休館

●東京国立博物館

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
JR上野駅公園口より徒歩10分地図
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

●観覧料

一般620(520)円,大学生410(310)円
※()内は20名以上の団体料金です。

 
 
ダウンロードアイテム
 

東博モバイルサイトはこちらから