特別展

日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」

本展は仏教国タイについて、タイ族前史の古代国家、タイ黎明期のスコータイ朝、国際交易国家アユタヤー朝、現王朝のラタナコーシン朝における仏教美術の名品を通じて、同国の歴史と文化をご覧いただきます。

特別展

興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」

本展は、運慶とゆかりの深い興福寺をはじめ各地から名品を集めて、その生涯の事績を通覧します。さらに運慶の父・康慶、実子・湛慶、康弁ら親子3代の作品を揃え、運慶の作風の樹立から次代の継承までをたどります。

総合文化展

尾形光琳筆 風神雷神図屏風

重要文化財 風神雷神図屏風 尾形光琳筆 江戸時代・18世紀

親と子のギャラリー

びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験

夏休みは、日本美術を代表する名作で遊んでみませんか。
トーハク所蔵の名品「松林図屏風」およびフリーア美術館所蔵(アメリカ)の「群鶴図屏風」の複製と映像のインスタレーションにより、屏風絵の世界を体感できる新しい展示を行います。

特別展

日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」

特別展

興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」

総合文化展

尾形光琳筆 風神雷神図屏風

親と子のギャラリー

びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験

特別展
日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」

予告日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」

平成館 2017年7月4日(火)~2017年8月27日(日)

本展は仏教国タイについて、タイ族前史の古代国家、タイ黎明期のスコータイ朝、国際交易国家アユタヤー朝、現王朝のラタナコーシン朝における仏教美術の名品を通じて、同国の歴史と文化をご覧いただきます。

特別展
興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」

予告興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」

平成館 2017年9月26日(火)~2017年11月26日(日)

本展は、運慶とゆかりの深い興福寺をはじめ各地から名品を集めて、その生涯の事績を通覧します。さらに運慶の父・康慶、実子・湛慶、康弁ら親子3代の作品を揃え、運慶の作風の樹立から次代の継承までをたどります。

総合文化展
尾形光琳筆 風神雷神図屏風

尾形光琳筆 風神雷神図屏風

本館7室 2017年5月30日(火)~2017年7月2日(日)

重要文化財 風神雷神図屏風 尾形光琳筆 江戸時代・18世紀

親と子のギャラリー
親と子のギャラリー
びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験

予告びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験

本館特別4室・特別5室 2017年7月4日(火)~2017年9月3日(日)

夏休みは、日本美術を代表する名作で遊んでみませんか。
トーハク所蔵の名品「松林図屏風」およびフリーア美術館所蔵(アメリカ)の「群鶴図屏風」の複製と映像のインスタレーションにより、屏風絵の世界を体感できる新しい展示を行います。

通常開館日(17時まで)
時間延長日(18時まで)
夜間開館日(21時まで)
特別開館日
休館日(月曜休館)
※祝休日の場合は翌火曜休館

ブログ最新記事

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ」報道発表!

img{  pointer-events: none; } 東京国立博物館では、来年1月16日(火)~3月11日(日)、 平成館にて特別展...

【トーハク考古ファン】新国宝をお披露目! 東大寺山古墳出土の謎の大刀

トーハク考古ファンの皆さま、ニュースです! 今年、トーハクの古墳時代の作品に関連して、いくつか記念すべきことがございました。...

トーハクのプリンス「埴輪 挂甲の武人」が大修理だほ!

2015年10月のリニューアル以来、平成館考古展示室の顔として展示されていた 国宝「埴輪 挂甲の武人」...

NHK World
Google Arts & Culture

東京国立博物館

●住所

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
JR上野駅公園口より徒歩10分
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

●観覧料

一般620(520)円,大学生410(310)円
※()内は20名以上の団体料金です。