TOP
 >> 最新情報

2018年7月~ 2018年9月 情報一覧

特別展「縄文―1万年の美の鼓動」(2018年7月3日(火)~9月2日(日)、平成館特別展示室)は、8月17日(金)午後、来場者20万人目のお客様をお迎えしました。ご来場いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。

20万人目のお客様は、東京都練馬区からお越しの山根理杜(りと)さん。理杜さんには、記念品として本展図録と土偶パペットタオル、そして土偶ペンライトを贈呈しました。

特別展「縄文―1万年の美の鼓動」20万人セレモニー
特別展「縄文―1万年の美の鼓動」20万人セレモニー
左からトーハクくん、山根理杜さん、
お母様の由美子さん、当館館長 銭谷眞美

中学1年生の理杜さんは塾や学校の教科書で縄文時代の出土品を目にしていたそうで、その中でも「ハート型土偶」は特に印象に残り、縄文展で実物をご覧になることを楽しみされていたそうです。一緒にご来館されたお母様の由美子さんは、普段よりトーハクへご来館されるそうで、特別展「縄文」をホームページを見てお知りになり、理杜さんを誘われたそうです。ありがとうございます。

本展も残すところ2週間あまり。日本全国の「縄文の美」が集結するという、大変貴重な機会です。どうぞお見逃しのないように!

本日8月8日(水)、資料館は台風による悪天候が予想されるため、15時をもって臨時休館いたします。
2017年6月~2018年5月に実施した「博物館ニュース名品スタンプラリー」ではスタンプを全て集めた方に記念品を差し上げております。ご予約分のお引き換え期間を延長いたしましたので、まだお引き換えがお済みでない方は、正門プラザインフォメーションまでスタンプ帳をお持ちください。 記念品の入荷が遅れ、ご不便をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。
正門プラザのミュージアムショップと休憩スペースは、環境整備のため当分の間、閉鎖いたします。
現在、当館ウェブサイトの「ご意見・ご感想」をはじめ、WEBからの各種送信フォームの不具合により、ご利用いただけません。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
東京国立博物館ウェブサイトは2018年7月17日(火)10:00~12:00の間、メンテナンスのためご利用いただけません(時間は多少前後することがあります)。