TOP
 >> 教育
 >> 職場体験の受け入れ実施について

職場体験の受け入れ実施について

職場体験の受け入れも実施しています

学校におけるキャリア教育の一環として実施される職場体験の受け入れを行っております。
当館のボランティアとともに、お客様のご案内や、体験コーナーの運営補助など、お客様サービスに係る仕事を体験します。
外国人を含むさまざまな来館者に接することで、国際性を養い、コミュニケーション力を高めることができます。
さらに、ボランティアとともに活動することにより、異世代間交流もはかれます。
また、展示室では日本や東洋の古美術や伝統文化を身近に感じることができます。
生徒の皆さんのキャリア学習にぜひお役立てください。

職場体験 職場体験 

職場体験受け入れのガイドライン

活動日時: 火曜~金曜の平日 10:00~17:00
(ただし、休館日、お盆、年末年始期間、イベント時など、受け入れできない期間もあります)
活動期間: 連続した2~4日間
対  象: 中学生・高校生
受入人数: 1校につき2名~4名まで

 

申込方法(事前申込制、先着順/学校団体以外からの申込はお断りしています)

1.日程の空き状況の問い合わせ
電話にて空き状況を確認してください。
空きがあれば、仮押さえ状態(期限1週間)となります。
2.申込書の提出・申込の完了
申込書に必要事項を明記の上、仮押さえ後1週間以内に、FAXにてお申し込みください。
1週間以内に届かない場合は、自動的にキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
受理後、ボランティア室より返信のFAXを送信します。その時点で申込完了となります。
3.課題の提出
体験初日の1カ月前までに課題を学校で取りまとめ、FAXもしくは郵送にて提出してください。
課題については、別途詳細をご覧ください。
4.博物館より資料送付
課題の提出後、職場体験参加にあたっての注意事項や、当日の仕事内容に関する資料を郵送します。
事前準備の書類となりますので、必ず生徒さんへ配布し、事前指導をお願いします。
事前準備・指導がない場合は当日の受け入れはできません。

 

詳細および職場体験申込書はこちらPDF, 471KB)

 

お問合せ

お問い合わせ、お申込みは東京国立博物館 博物館教育課ボランティア室まで
電話番号:03-3822-1111(代表)