TOP
 >> 最新情報

2014年度 情報一覧

東京国立博物館が所蔵する和書、洋書、漢籍をデジタル画像で全文閲覧することができる「東京国立博物館デジタルライブラリー」を公開しました。今後、随時資料を追加する予定です。
東京国立博物館ウェブサイトは2015年3月26日(木)12:00~13:00の間、ネットワークメンテナンスのためご利用いただけません。
東京国立博物館ウェブサイトは2015年3月25日(水)12:00~13:00の間、ネットワークメンテナンスのためご利用いただけません。
東京国立博物館ウェブサイトは2015年3月12日(木)12:00~13:00の間、ネットワークメンテナンスのためご利用いただけません。

ユリノキと並ぶ博物館のシンボルツリーとして、毎年、満開の花で春を知らせてくれていた本館前のシダレザクラ(ヨシノシダレ)ですが、近年、樹勢に衰えが見え始め、一部に枯れが進んでいました。ここ数年は専門家のアドバイスを受けながら樹勢回復の努力を進めてきましたが、やむなく現状での措置をあきらめ、2014年12月1日をもって伐採したうえで、今後の再生作業を進めることとなりました。

今回の伐採に先立って、将来の苗木とすべく親木から生えていた若い枝を採取し、育成を行っていました。伐採作業とあわせて元のシダレザクラの周囲と、少し離れたユリノキ付近の2箇所に若木を植栽しました。今後は育成状態の良いものを選び育てていく計画です。

新たなシダレザクラが満開の花を咲かせる日まで、博物館職員一同、この苗木を大切に見守り育てていきたいと思います。

アプリ「トーハクなび」を体験いただくために、端末(スマートフォン、タブレット各10台)無料貸出を実施します(12月2日(火)~14日(日)、9:30~16:00まで 本館玄関にて)。 ※アンケートにご協力いただくことが条件となります。
「日本国宝展」および総合文化展は開館時間を延長し、11月28日(金)~12月7日(日)は20:00まで(入館は19:30まで)ご覧いただけます。(ただし12月1日(月)は休館、12月2日(火)は17:00まで)
2014年12月8日(月)~2015年1月1日(木・祝)まで、東洋館は展示環境整備のため休館いたします。
2014年12月8日(月)より、平成館はリニューアルのため休館いたします。(2階 特別展示室は4月下旬オープン予定)
2014年11月1日(土)午前3:00~午前4:00まで、システムメンテナンス作業にともない、会員制度、寄附・寄贈のクレジットカード決済サービスを休止します。クレジットカードでのお支払いがご利用になれませんので、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
スマートフォン向けアプリ「トーハクなび」がバージョンアップ!本館2階日本美術の流れの展示より、オススメ作品の音声ガイド、作品写真や感想メモを保存できるマイコレクション機能を搭載しました。 ご来館の前に、ぜひ、トーハクなびをダウンロードしてください。
10月14日(火)「日本国宝展」報道内覧会および開会式・特別内覧会は、予定通り開催の方向で準備を進めておりますが、台風による荒天でやむなく中止とする場合は、当日14日(火)の午前9時30分に当館WEBサイト 最新情報にて、お知らせいたします。
10月5日(日)のアジアン屋台およびビールの販売は、台風による悪天候が予想されるため中止いたします。
表慶館は2014年10月1日(水)より当面の間、展示環境整備のため休館いたします。(ただし、催し物開催時は開館)

2014年8月から、国内でデング熱に感染したことが確認された患者が報告されています。
台東区内でも感染者が発生した事例の報告があり、当館にお越しの際には次のことにお気をつけくださいますようお願い申し上げます。

・緑の多い茂みなど、蚊の多い場所にはなるべく立ち入らないようにご注意ください。
・屋外の蚊が多くいる場所で活動する場合は、長袖、長ズボン、靴等を着用し、できるだけ肌を露出せず、虫よけ剤を使用するなど、蚊に刺されないようにご注意ください。
・デング熱に感染しても、重症化する場合はまれです。蚊に刺されてから3~7日程度で、高熱のほか頭痛、目の痛み、関節痛等の症状が見られればデング熱の可能性もあるため、早めに医療機関を受診してください。

詳しくは、厚生労働省ほかのホームページをご覧ください。

関連情報
•    厚生労働省 デング熱について
•    国立感染症研究所 デング熱について
•    東京都福祉保健局 デング熱について

2014年9月1日(月)午前3:00~午前4:00まで、システムメンテナンス作業にともない、会員制度、寄附・寄贈のクレジットカード決済サービスを休止します。クレジットカードでのお支払いがご利用になれませんので、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

今年4月にリニューアルした本館15~19室についての日本語解説が新たにアップされました。また、英語版に、東洋館、法隆寺宝物館、平成館考古展示室のガイドが加わりました。これで、現在開館中のすべての展示館のすべての展示室についての解説が、日英2ヶ国語でそろいました。ご観覧の際に、また海外からのお客様をご案内される際に、ぜひトーハクなびをご利用ください。
トーハクなびについて

資料館 図書検索(OPAC)はバージョンアップ作業のため、2014年7月16日(水)17:15から7月17日(木)10:00までご利用できません。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますよう、お願いいたします。
特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」の混雑状況は、Twitter @taipei2014tokyoにてご確認いただけます。

東京国立博物館では、「國立」表記のないチケットについて、ご入場の際に、表記のあるものと交換の上ご使用いただけます。なお一部報道において、「國立」表記のないチケットが無効とされていますが、そのような事実はありません。

 

本日(6/20)17時頃から、当館WEBサイトがつながりにくい状況になっております。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますよう、お願いいたします。

昨今、イベント会場等において、様々な事件が発生しており、この度、当館で開催される特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」においても多くのお客様のご来場が予想されることから、事件発生の未然防止のため、2014年6月24日(火)から7月7日(月)まで、当館に入場されるすべてのお客様に、手荷物検査を実施させていただきます。

検査実施へのご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

黒田清輝の功績を記念し、あわせて地方文化の振興に資するために、1977(昭和52)年から年1回、開催館と共催で行っている展覧会です。
没後90年にあたる今年度は、京都文化博物館にて、6月7日(土)から7月21日(月・祝)まで開催されます。近年確認され、初公開となる「グレーの原」、代表作である重要文化財「湖畔」、「智・感・情」をはじめ、美術研究所(現:東京文化財研究所)に寄贈され、その後東京国立博物館に移管された初期から晩年までの作品およそ160件を一同に紹介します。黒田清輝の明るい外光に満ちた自然な世界、そして多様な試みをご覧いただきます。

 特別展「キトラ古墳壁画」におきましては、10万人を超えるお客様にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

一人でも多くのお客様にご覧いただけるよう、入場規制ならびに会場内誘導を行わせていただきましたが、お客様には多大なるご協力を賜りましたことを心より感謝いたします。また、ご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

たくさんのお客様にお越しいただいたことを受けて、また、会場内の混雑対策として、15日(木)、17日(土)、18日(日)の3日間を20時まで特別延長したことにつきまして、告知ならびにご案内がわかりにくく、お客様にご迷惑をおかけしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。

東京国立博物館では、お客様からの貴重なご意見を、今後の博物館運営に反映し、今後もお客様からのご支援を頂けるよう職員一同取り組んで参ります。

2014年6月2日(月)~6月30日(月)まで、法隆寺宝物館は展示環境整備のため休館いたします。これに伴い、レストラン ホテルオークラ ガーデンテラスも休業します。
2014年6月3日(火)は設備保守点検のため全館臨時休館いたします。なお資料館は、2014年6月2日(月)~6月3日(火)の2日間臨時休館いたします。
2014年6月1日(日)18:30~4日(水)9:00まで、館内設備保守作業にともない、「e国宝」「情報アーカイブ」「画像検索」のサービスを休止いたします。また当館では、当該時間帯のe-mailについても受信不能となります。なお、この間の「図書検索」サービスは利用可能です。
特別展「キトラ古墳壁画」は好評につき、5月16日(金)の夜間開館に加え、5月15日(木)、17日(土)、18日(日)も20時まで時間延長いたします(入館は閉館の30分前まで)。 ※ただし、15日の17時~20時ならびに17日、18日の18時~20時は特別展「キトラ古墳壁画」および本館・表慶館のみ開館。
特別展「キトラ古墳壁画」の混雑状況は、公式Twitter @kitora2014にてご確認いただけます。
2014年4月21日(月) 上島珈琲店 黒田記念館店は、施設設備点検のため臨時休業します。
4月19日(土)、20日(日)は、表慶館はイベント準備のため休館します。

2014年4月15日(火)より、正門プラザがオープンしました。
チケット売場、インフォメーション、託児室(事前申込制)などがあります。ミュージアムショップと休憩スペースは入館料なしでご利用いただけます。

 

東京・ミュージアムぐるっとパス2014 発売中

「東京・ミュージアムぐるっとパス」の2014年度版を発売中です。都内の美術館・博物館・動物園・水族園など78施設の入場券または入場割引券が綴られた、便利でお得なパスです。
東京国立博物館では、総合文化展は一般620円を520円(100円割引)でご観覧いただけます。特別展については各特別展のページをご覧ください。
◇料金 2,000円(税込・大人料金のみ)
◇有効期間 最初のご利用日から2カ月間(ただし最終有効日は2015年3月31日)
◇販売期間 2014年4月1日(火)~2015年1月31日(土)
◇お求め先 東京国立博物館 正門チケット売場(開館日のみ、閉館の30分前まで)のほか、ぐるっとパス対象各施設、 東京観光情報センター(都庁第一本庁舎1階)、 リブロ池袋本店・汐留シオサイト店・調布店/パルコブックセンター渋谷店・吉祥寺店/上野公園案内所/浅草文化観光センター(浅草雷門前)/TIC TOKYO(東京駅日本橋口)、および主要各プレイガイド等にて販売
◇主催:東京の美術館・博物館等共通入館券2014実行委員会
◇問合せ先
東京・ミュージアム ぐるっとパス事務局 TEL 03-5610-0051 (平日10:00~17:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
公益財団法人 東京都歴史文化財団内

ぐるっとパス