TOP
 >> 展示
 >> 今週の展示替え情報

総合文化展・展示替え情報:2018年11月13日(火)からの展示

東京国立博物館・総合文化展では毎週のように展示替えを行っています。こちらのページでは最新の展示替え情報をご紹介します。
※一部継続展示のものが含まれます。

東洋館

  
13室  2018年11月13日(火) ~ 2018年12月9日(日)

インドの細密画は仏教やジャイナ教の経典挿絵として始まり、中世から近世にかけて、古代の叙事詩やヒンドゥー教の神話、歴史的なエピソード、王や貴族の肖像、動物など、さまざまなテーマが描かれました。
今回は、騎馬(象)人物像をテーマにした細密画をご紹介します。

  
13室  2018年11月13日(火) ~ 2019年2月3日(日)

南太平洋の南西にあるメラネシアでは、先祖の霊や精霊が崇められ、その姿を表した偶像が盛んに作られました。ここでは、ワニの木彫や精霊の仮面など、メラネシアのなかでもとくに個性の強いニューギニア島北東部からビスマルク諸島にかけての彫刻を展示します。