TOP
 >> 展示
 >> 近代の美術 作品リスト

近代の美術

近代の美術

本館 18室  2018年5月8日(火) ~ 2018年6月17日(日)

  
焔 上村松園筆 大正7年(1918)

明治・大正の絵画や彫刻、工芸を中心に展示します。明治5年(1872)の文部省博覧会を創立・開館のときとする当館は、万国博覧会への出品作や帝室技芸員の作品、岡倉天心が在籍していた関係から日本美術院の作家の代表作など、日本美術の近代化を考える上で重要な意味を持つ作品を数多く所蔵しています。これらによって明治、大正、そして昭和の戦前にかけての日本近代の美術を概観します。
日本画は、晩春から初夏の季節のモティーフを題材として取り上げた優品の数々を展示し、洋画は春の時候の風情を取り上げた作品など、明治時代の油彩画を中心にご覧いただきます。工芸は、明治時代前半の作品を展示し、近代日本の重要な輸出品であった工芸品の様相をご覧いだきます。

展示作品リスト 28件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 1幅 上村松園筆 大正7年(1918) A-11098
十六羅漢 2幅 横山大観筆 明治43年(1910) 個人蔵
聴幽 1幅 大智勝観筆 大正3年(1914) A-10562
_MD_RECOMMEND 春雨 6曲1双 下村観山筆 大正5年(1916) A-10517
芥子 1幅 小林古径筆 大正10年(1921) A-10550
みずかげ 1面 中村岳陵筆 昭和11年(1936) 中村岳陵氏寄贈 A-11185
光風霽月帖 1帖 和田英作・冨田溪山・菊池契月・川合玉堂・鏑木清方・横山大観・安田靫彦・前田青邨・小林古径・橋本関雪筆 昭和11年(1936) 赤間みどり氏寄贈 A-11914
花鳥 1面 山本芳翠筆 明治時代・19世紀 A-11236
嵐山 1面 床次正精筆 明治時代・19世紀 A-11317
勿来関 1面 五姓田芳柳筆 明治時代・19世紀 A-1207
試鵠 1面 曾山幸彦筆 明治23年(1890) A-1460
晩春 1面 長原孝太郎筆 大正4年(1915) A-1116
_MD_EXPLANATION 重文 老猿 1基 高村光雲作 明治26年(1893) シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局 C-232
龍頭観音像 1躯 佐藤朝山作 昭和時代・20世紀 山田徳蔵氏寄贈 C-1840
七宝獅子蝶文壺 1合 七宝会社(竹内忠兵衛・川本平助) 明治10年(1877)頃 G-687
七宝花鳥文瓶 1口 幹山伝七作 明治10年(1877)頃 第一回内国勧業博覧会出品 G-607
瑠璃地金彩陶器賛文皿 1口 香蘭社 明治9年(1876) G-297
瑠璃地金彩唐草文仙盞瓶 2口 四代高橋道八作 明治6年(1873) 高橋道八氏寄贈 G-214
重文 鷲置物 1基 鈴木長吉作 明治25年(1892) シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局 E-13034
白磁梅枝菊花額 1面 光武彦七作 明治10年(1877)頃 G-101
鵞鳥図嵌入額 1面 三浦乾也作 明治19年(1886) G-108
布引滝蒔絵長硯箱 1合 小川松民作 明治時代・19世紀 H-4252
鷦鷯蟹木画箱 1合 西村荘一郎作 明治9年(1876) H-887
_MD_RECOMMEND 重文 褐釉蟹貼付台付鉢 1口 初代宮川香山作 明治14年(1881) 第二回内国勧業博覧会出品 G-105
色絵金彩荒磯貝尽紅葉桜図大皿 1枚 香蘭社・辻勝蔵作 明治10年(1877)頃 G-296
色絵金彩花鳥文龍耳瓶 1対 清水清閑作 明治10年(1877)頃 G-675
頼光大江山入図大花瓶 1対 横山孝茂・横山弥左衛門作 明治5年(1872) ウィーン万国博覧会事務局 E-13012
北条虎吉胸像 1個 荻原守衛作 明治42年(1909)原型制作 C-1581