TOP
 >> 展示
 >> 親と子のギャラリー 日本のよろい!

親と子のギャラリー 日本のよろい!

親と子のギャラリー 日本のよろい! / 本館 特別2室   2019年7月17日(水) ~ 2019年9月23日(月)

  
重要美術品 金小札紅糸中白威腹巻 安土桃山時代・16世紀

 

日本のよろい、すみからすみまで大解剖。

日本のよろい(甲冑)は、武士の身を守るためのもの。戦場での活躍をアピールするために、人目をひくデザインにもこだわりました。色あざやかだったり、細かい細工がされていたり、奇抜なかたちだったり…。

むかしのよろいと、現代につくられたよろいの製作見本を展示し、その見どころや魅力をわかりやすく紹介します。

日本のよろいがよくわかる、もっと好きになる展示です。
日本のよろい、すみからすみまで大解剖。

日本のよろい(甲冑)は、武士の身を守るためのもの。戦場での活躍をアピールするために、人目をひくデザインにもこだわりました。色あざやかだったり、細かい細工がされていたり、奇抜なかたちだったり…。

むかしのよろいと、現代につくられたよろいの製作見本を展示し、その見どころや魅力をわかりやすく紹介します。

日本のよろいがよくわかる、もっと好きになる展示です。



このよろいは腹巻(はらまき)という種類。歩いて戦う武士が着たんだ。
軽くて動きやすくなるように工夫がされているからなんだよ。


重要美術品 金小札紅糸中白威腹巻(きんこざねべにいとなかじろおどしのはらまき) 安土桃山時代・16世紀


これはよろいのパーツ。
どこの部分?何でできているの?



イラスト 武者小路晶子

 

  

担当研究員の一言

よろいは日本の技と美がつまったサムライアート! ぜひ見に来てね。/佐藤寛介

 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
重要美術品 金小札紅糸中白威腹巻 安土桃山時代・16世紀
甲冑製作見本十 草摺三 小澤正実 平成19年(2007) 個人蔵
甲冑製作見本十一 立挙一 小澤正実 平成20年(2008) 個人蔵

 

体験コーナー
体験コーナー

本館1階 特別4室 2019年7月17日(水)~9月1日(日)

 

 サポートスタッフを募集します!
 サポートスタッフを募集します!
展示会場でお客様の体験をサポートしていただく「日本のよろい!」展示会場サポートスタッフを募集しています。くわしくはこちら。※受付は終了しました。

 

関連事業

<講演会・講座>   月例講演会「日本のよろい」
平成館 大講堂  2019年6月22日(土)   13:30~15:00*開場は13:00を予定   当日受付
本館 地下 みどりのライオン (教育普及スペース)  2019年8月20日(火)   10:00 ~ 12:30   受付終了
本館 地下 みどりのライオン (教育普及スペース)  2019年9月7日(土)   10:00 ~ 12:30   受付終了
本館 地下 みどりのライオン (教育普及スペース)  2019年9月7日(土)   14:30 ~ 17:00   受付終了
本館 特別4室  2019年7月17日(水) ~ 2019年9月1日(日)   9:30~17:00(金曜・土曜は~21:00、9月20日(金)・21日(土)は~22:00)※入館は閉館の30分前まで  
<イベント>   トーハクキッズデー
構内 本館/平成館考古展示室  2019年8月4日(日)   10:00 ~ 16:00   当日受付
<ギャラリートーク>   日本のよろい!
本館 特別2室  2019年8月6日(火)   14:00~14:30   当日受付

 

 
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、東京国立博物館
文化庁委託事業日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業