TOP
 >> 陶磁
 >> 青磁四耳壺(せいじしじこ) 

青磁四耳壺(せいじしじこ) 

  
1口
越州窯
高26.4 口径13.6 底径10.1
隋~唐時代
7世紀
重文
N121
法隆寺献納宝物
展示予定は未定です
 
世界最古の伝世陶磁として名高い。天平6年(734)に光明皇后が法隆寺に献納された「丁子」と呼ばれる香料の容器であった。中国南部の浙江省を中心とした地域で生産された青磁で,盤口をもつ器形や灰緑色のなめらかな釉調などから判断して製作年代は南朝末頃とみられる。