TOP
 >> アプリ
 >> 「トーハクなび」について

「トーハクなび」について

「トーハクなび」とは

「トーハクなび」は東京国立博物館 総合文化展の見学コースを紹介するアプリケーションです。各コースは東京国立博物館を見学する際に利用することを前提につくられていますが、現地でなくとも起動し、利用できます。

「トーハクなび」は2012年4月にAndroid版(日本語)、2013年9月にはiOS Lite版(日本語・英語)、2014年4月にはAndroid版とiOS版コンテンツで機能とコンテンツを統一したver.2.0を公開しておりましたが、この度、2014年10月にバージョンアップ(ver.3.0)をおこない、「本館2階 日本美術の流れコース」に新たに「今日のオススメ」作品ガイド機能を搭載しました。その日に展示されている作品のなかから各コーナー1点、計14点のオススメ作品について、音声ガイドと作品の写真で紹介しています。それぞれの作品は期間をもって展示替えが行われ、それに応じて「トーハクなび」のオススメ作品も更新されます。また、本館2階のコースでは利用者の位置に応じて自動的にガイドが再生されます。

「トーハクなび」はAndroid版・iOS 版ともにご自身の端末にアプリケーションをダウンロードしてお楽しみいただけます。どうぞご利用ください。

ダウンロードはこちら

「本館2階日本美術の流れコース(45分)」「今日のオススメ」作品で配信中の作品ガイドはこちら(PDF:1.3MB)

「トーハクなび共同研究プロジェクト」について

スタート画面
アプリ スタート画面
コース一覧画面
コース一覧画面

 

主な機能

1. 案内コース
「トーハクなび」アプリは、東京国立博物館の総合文化展を鑑賞するための6つのコースおよびスタンプラリーを収録。利用者は以下のコースの選択が可能です。

・「本館1階日本美術ジャンル別コース(30分)」
彫刻、刀剣、陶磁など、ジャンル別に日本の美術作品を展示している本館1階を案内するコース。一部、体験型コンテンツを収録
・「本館2階日本美術の流れコース(45分)」
縄文時代から江戸時代まで、日本美術を時代順に展示している本館2階を案内するコース。
「今日のオススメ」作品を紹介。一部体験型コンテンツを収録
・「建物めぐりコース(30分)」
敷地内6つの建物を案内するコース
・「東洋館コース(45分)」
中国、朝鮮半島、東南アジア、西域、インド、西アジア、エジプトなどの美術と工芸、考古遺物などを展示している東洋館を案内するコース
・「法隆寺宝物館鑑賞コース(30分)」
法隆寺献納宝物を展示している法隆寺宝物館を案内するコース
・「平成館考古展示室コース(30分)」
旧石器時代から江戸時代までの考古遺物を展示している考古展示室を案内するコース

 

2.「本館2階 日本美術の流れコース」「今日のオススメ」作品ガイド
「本館2階 日本美術の流れコース(45分)」では、各コーナー1点、計14点の「今日のオススメ」作品を、音声ガイドと作品の写真で紹介しています。それぞれの作品は期間をもって展示替えが行われ、それに応じて「今日のオススメ」も更新されます。端末の言語設定を英語にすることで英語によるガイドをご利用いただくことも可能です。

「本館2階 日本美術の流れコース」各展示室Top画面
「本館2階 日本美術の流れコース」各展示室Top画面
「今日のオススメ」作品紹介画面
「今日のオススメ」作品紹介画面

 

3.「本館2階 日本美術の流れコース」「マイコレクション」機能
「本館2階 日本美術の流れコース」で紹介する「今日のオススメ」作品から、お気に入りの作品を登録できる「マイコレクション」機能を搭載。
作品を鑑賞した感想メモや自分で撮影した写真を残すことができます。
※ 「マイコレクション」の感想メモではスマホの絵文字を使用できません。

スタート画面
「マイコレクション」一覧画面
「マイコレクション」詳細画面
「マイコレクション」詳細画面

 

4.「本館2階日本美術の流れコース」 位置測位による自動ガイド再生
「本館2階日本美術の流れコース」では、展示室ごとに利用者の位置に応じて、自動的にガイドが再生されます。更に1m程度の高精度位置測位により、展示種目別のガイドも一部で実現しています(10室奥展示ケース)。

「本館2階日本美術の流れコース」Top画面
「本館2階日本美術の流れコース」Top画面
コース一覧画面自動的にガイドが再生
ガイド対象の作品の前に移動すると利用者の動きを感知。自動的にガイドが再生されます。

 

5. 体験型コンテンツ
「本館1階日本美術ジャンル別コース」、「本館2階 日本美術の流れコース」では蒔絵の制作工程や屏風の表裏の視点などを楽しむことができる体験型コンテンツも収録しています。体験型コンテンツは「コース一覧」画面から「体験型コンテンツ」アイコンを選ぶことでもお楽しみいただけます。
※「トーハク劇場コース」(Android版ver1.1に搭載)の公開は終了しました。

体験型コンテンツ画面
体験型コンテンツ画面
「屏風の表裏・視点」の画面
「屏風の表裏・視点」の画面

 

6. スタンプラリーでは、3つの展示館 (本館前、東洋館前、法隆寺宝物館)をまわると自動的にデジタルスタンプを取得できます。

スタンプラリー
コース一覧画面

 

スタンプを3つ集めると「トーハクなび」オリジナルのノベルティをプレゼントします。


直径25ミリの缶バッジ
ノベルティは、当館の所蔵品の中でも人気の高い重要文化財「風神雷神図屏風」(尾形光琳筆、江戸時代・18世紀)のデザイン(2種)を採用した缶バッジです。月単位で2種類のデザインを交互に配布します。
※ノベルティは本館インフォメーションでお渡しします。「トーハクなび スタンプラリー」の画面をご提示ください。
※1回に配布するバッジはひとつです。
※GPSが搭載されていない端末では利用できません。

 

主な仕様

動作環境
iPhone4以降/iPod touch(第5世代以降)/およびiPad互換 (iOS 7.0以降が必要)
Android 搭載スマートフォン端末(ver.2.3以降、画面サイズ 800x480以上)
※一部、動作に制約のある機種もございます。スタンプラリー機能は、GPSが搭載されていない端末では、利用できません。
測位技術
[Android版]
GPS および PlaceEngine技術、Place Sticker®技術による測位
「PlaceEngine屋内測位ソリューション」について
高精度屋内測位技術「Place Sticker®」について
[iOS版]
GPS, およびBluetooth Low Energy(BLE)による測位(iPhone 4S以降のBLE搭載機)
BLE屋内測位ソリューションについて
言語
日本語・英語
ダウンロードURL
[Android版]

無料 (アプリ本体配信サイズ約50MB)
[iOS版]

無料 (アプリ本体配信サイズ約44.7MB)
利用規約をご確認の上、ご利用ください。
コンテンツはコース毎にダウンロード
本館1階日本美術ジャンル別コース 約28MB (フルHDディスプレイモデルの場合約41MB)
本館2階日本美術の流れコース 約45MB (フルHDディスプレイモデルの場合約80MB)
建物めぐりコース 約21MB (フルHDディスプレイモデルの場合約32MB)
東洋館コース  約38MB (フルHDディスプレイモデルの場合約59MB)
法隆寺宝物館コース  約17MB (フルHDディスプレイモデルの場合約26MB)
平成館考古展示室コース  約16MB (フルHDディスプレイモデルの場合約23MB)
公開期間
2012年4月19日(木)~2017年3月31日(木)
企画・制作・開発
企画・制作:東京国立博物館・株式会社電通国際情報サービス、クウジット株式会社
制作協力:株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所
オリジナルコンセプトデザイン:長谷川 踏太 (TOMATO)

 ※「トーハクなび」は英語版制作にあたり、公益財団法人東芝国際交流財団から助成を受けています。