TOP
 >> 教育
 >> よくある質問

よくある質問

Q   スクールプログラムの参加費はいくらですか?
A   原則として、無料です。

 

Q   スクールプログラムの受講に引率は必要ですか?
A   プログラム実施中は講師および補助のスタッフが付きますので、特に心配のない場合は先生がついていなくても大丈夫です。ただしプログラム前・終了後の責任は負いかねますので、ご了承ください。

 

Q   スクールプログラムは申込制ですか?
A   必ず事前にお申し込みください。受付は先着順で行っています。

 

Q   複数のプログラムを受けることができますか?
A   十分な見学時間をとっていただきたいことなどから、1度の訪問につき、1つをおすすめいたします。複数お受けになりたい場合は、ご相談ください。

 

Q   プログラムの実施内容や見学について相談にのってもらえますか?
A   提示されたコース以外にご希望がある場合、下見や事前の打ち合わせをしたい場合、その他スクールプログラムに関する質問・相談は、東京国立博物館教育普及室(TEL:03-3822-1111・代表/Eメール:edu@tnm.jp)で受け付けています。

 

Q   館内で食事はとれますか?
A   お弁当の場合は、平成館ラウンジ、本館地下1階のドリンクコーナー、東洋館テラスなどをご利用いただけます(申込不要)。
レストランの場合は、東洋館1階「ホテルオークラレストラン ゆりの木」か、法隆寺宝物館1階「ホテルオークラ ガーデンテラス」にて、とることができます(予算:1000円~)。ただし、特別展開催期間中などは混雑が予想されます。

 

Q   教科書に載っている作品はいつも見られますか?
A   総合文化展は頻繁に展示替えを行っています。目的の作品がいつも見られるとは限りません。ご来館予定が決まっている場合は、当館WebサイトのTOPページのカレンダー上の日付をクリックすると、その日の展示・催し物が一覧表示されます。来館予定をこれから決める場合は、「年間スケジュール」をご覧ください。

 

Q   障がいをもつ生徒が学級にいますが、どんな対応をしてもらえますか?
A   車椅子の貸出し、点訳版パンフレットの配布を行っています(当館ウェブサイト「バリアフリー情報」参照)。また、視覚に障がいをもつ生徒を対象とした「盲学校のためのスクールプログラム」もご用意しています。弱視学級でのご利用も可能です。事前にご相談ください。

 

Q   下見に行くことはできますか?
A   教育活動で先生が下見されるための入館は無料です(特別展を除く)。来館時に正門でお申し出ください。また、スタッフと事前に打ち合わせをしたい場合は、あらかじめ教育普及室までご連絡下さい。

 

Q   観覧料金は?
A   小・中・高校生および引率する教員の入館は無料です(特別展を除く)。特別展については、各特別展ごとに別途料金が定められていますので、特別展のページでご確認ください。

 

Q   自由見学は、予約が必要ですか?
A   自由見学に際して特に予約は必要ありませんが、団体での見学の場合、会場内での混雑を避けるために、来館時間についてアドバイスさせていただくこともありますので、あらかじめ総務課までご相談ください。
スクールプログラムを受講される場合は、予約が必要です。かならず教育普及室にご連絡ください。

 

Q   教員向けの情報はありますか?
A   学校の先生方に向けた研修会、ダウンロードできるワークシートなど、ご用意しています。詳細は、「学校の先生方へ」のページをご覧ください。

 

お問合せ

展示内容・開館時間などのお問い合わせ
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)

見学のご相談、スクールプログラムの申し込み
東京国立博物館教育普及室
電話番号:03-3822-1111(代表)またはメールアドレス:edu@tnm.jp(半角に直して送信ください)