日本の仮面 能狂言面の神と鬼

日本の仮面 能狂言面の神と鬼

本館 14室  2018年3月20日(火) ~ 2018年4月22日(日)

  
能面 大癋見 「佐渡嶋/一透作/久知住」刻銘 室町時代・15世紀 文化庁蔵

時には恵みを、時には脅威をもたらす大自然を象徴する存在である龍神、雷神、天狗が登場する能も数多くあり、その役の面は表情豊かで造形の魅力もあります。また、角を生やし、大きく見開いた目はあやしい光を放ち、牙をむく恐ろしい形相の女性を表した面、にこやかな神々の面なども併せて展示し、能面の多様性をご覧いただきます。

展示作品リスト 24件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 能面 大癋見 1面 「佐渡嶋/一透作/久知住」刻銘 室町時代・15世紀 文化庁蔵
_MD_RECOMMEND 能面 翁 1面 室町時代・15~16世紀 C-1879-1
能面 三番叟 1面 室町~安土桃山時代・15~16世紀 C-1879-2
_MD_RECOMMEND 狂言面 毘沙門 1面 室町時代・15~16世紀 C-85
狂言面 大黒 1面 江戸時代・17世紀 C-89
能面 大飛出 1面 江戸時代・18~19世紀 文化庁蔵
能面 小飛出 1面 江戸時代・18世紀 文化庁蔵
能面 猿飛出 1面 江戸時代・18世紀 文化庁蔵
能面 黒髭 1面 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 文化庁蔵
能面 大悪尉 1面 「丹後州/愛若大夫廿三枚之内」刻銘(朱入り) 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 文化庁蔵
_MD_RECOMMEND 能面 茗荷悪尉 1面 室町時代・15~16世紀 文化庁蔵
能面 小獅子 1面 南北朝時代・14世紀 文化庁蔵
能面 増女 1面 「天下一近江」焼印 江戸時代・17~18世紀 C-166
能面 泥眼 1面 「天下一是閑」焼印 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 C-126
能面 般若 1面 「近江打」朱書 江戸時代・17~18世紀 C-173
_MD_RECOMMEND 能面 安達女 1面 「舞歌」刻銘 室町時代・15~16世紀 文化庁蔵
能面 生成 1面 江戸時代・18~19世紀 文化庁蔵
能面 真蛇 1面 「宝生太夫/行年七十四/友春(花押)」朱漆銘 室町時代・15~16世紀 文化庁蔵
_MD_RECOMMEND 能面 橋姫 1面 江戸時代・17世紀 文化庁蔵
能面 山姥 1面 伝角坊作 安土桃山時代・16世紀 C-55
能面 白癋見 1面 江戸時代・18~19世紀 文化庁蔵
能面 長霊癋見 1面 江戸時代・19世紀 文化庁蔵
能面 中癋見 1面 江戸時代・18世紀 文化庁蔵
能面 猿癋見 1面 江戸時代・18世紀 文化庁蔵