TOP
 >> 展示
 >> 金工 作品リスト

金工

金工

本館 13室  2017年6月13日(火) ~ 2017年9月18日(月)

  

古代・中世・近世と時代の流れに沿いながら、仏具・釜・鏡・七宝・錺金具・置物などの分類ごとに展示をします。金や銀、銅、鉄といった金属素材の美しさと、緻密で大胆かつ自由な表現を堪能し、それぞれの作品が持つ魅力に触れていただきます。日本の鰐口として現存最古の紀年銘を持つ「銅鰐口」や、同じく笈として最古の「金銅板装笈」をはじめとして、平安時代から江戸時代までの優品を紹介し、金属工芸の歴史を概観します。 

展示作品リスト 19件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 国宝 金銀鍍宝相華唐草透華籠 1面 平安時代・12世紀 滋賀・神照寺蔵
重美 山吹文真形釜 1口 芦屋 室町時代・15世紀 (公財)美術工芸振興佐藤基金蔵
寶字文南天柳瑞獣柄鏡 1面 銘「藤原光長」 江戸時代・19世紀 徳川頼貞氏寄贈 E-18043
玉桂文字入鴛鴦燕子花池柄鏡 1面 銘「天下一藤原政重」 江戸時代・18~19世紀 徳川頼貞氏寄贈 E-18044
龍門文字入鯉魚登龍柄鏡 1面 銘「天下一□山和泉守藤原栄紀」 江戸時代・18世紀 徳川頼貞氏寄贈 E-18048
象香炉 1合 江戸時代・19世紀 E-12740
水滴 蟹 1個 江戸時代・19世紀 E-13003
自在鯉置物 1個 明珍吉久作 江戸時代・19世紀 個人蔵
自在鯉置物 1個 明珍吉久作 江戸時代・18~19世紀 東京・大倉集古館蔵
自在伊勢海老置物 1個 高瀬好山作 大正~昭和時代・20世紀 個人蔵
自在伊勢海老置物 1個 明珍宗清作 江戸時代・18~19世紀 E-20286
重文 銅錫杖頭 1頭 富山県大日岳出土 平安時代・11世紀 個人蔵
金銅蓮華形磬 1面 鎌倉時代・13世紀 E-15271
_MD_RECOMMEND 重文 銅蝶形磬 1面 長野県松本市宮渕出土 平安時代・長保3年(1001) 高橋保氏寄贈 E-15485
_MD_RECOMMEND 重文 銅鰐口 1口 長野県松本市宮渕出土 平安時代・長保3年(1001) 高橋保氏寄贈 E-15484
_MD_RECOMMEND 重文 金銅板装笈 1背 室町時代・永享2年(1430) 山形・慈光明院蔵
重文 金銅灌仏盤 1口 平安時代・12世紀 E-14286
重文 金銅五種鈴(のうち四種) 1具 鎌倉時代・13世紀 静岡・尊永寺蔵
五鈷杵 1個 鎌倉時代・13世紀 E-15538