TOP
 >> 展示
 >> 絵画-聖徳太子絵伝-、書跡―後桜町天皇宸翰と写経屏風-、染織―奈良時代の幡― 作品リスト

絵画-聖徳太子絵伝-、書跡―後桜町天皇宸翰と写経屏風-、染織―奈良時代の幡―

絵画-聖徳太子絵伝-、書跡―後桜町天皇宸翰と写経屏風-、染織―奈良時代の幡―

法隆寺宝物館 第6室  2017年12月5日(火) ~ 2018年1月14日(日)

  
重要文化財 聖徳太子絵伝(部分) 上野法橋・但馬房筆 鎌倉時代・嘉元3年(1305)

絵画は、鎌倉時代、嘉元3年(1305) に描かれた重要文化財「聖徳太子絵伝」を展示します。この作品は聖徳太子の70あまりの生涯の行いを4面に描いており、各面に桜・梅・藤・紅葉・雪山をそれぞれ配して四季を構成しています。また、写経断簡50枚を貼り交ぜて6曲1隻の屏風に仕立てた「写経屏風」などを展示します。染織は奈良時代に作られた幡を展示。天平勝宝9歳(757)に行なわれた聖武天皇一周忌斎会で使用された幡など、色とりどりの織物で仕立てられた幡を紹介します。

展示作品リスト 8件

染織

奈良時代の幡

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 平絹襷継分幡 1流 奈良時代・8世紀 N-319-3
綾襷継分袷幡残欠 1流 奈良時代・8世紀 N-319-22
平絹襷継分袷幡残欠 1流 奈良時代・8世紀 N-319-23
錦斜継分袷幡 1流 奈良時代・天平勝宝9歳(757) N-319-2
_MD_RECOMMEND 羅花形縫綴幡 1流 奈良時代・天平勝宝9歳(757) N-319-4

絵画

聖徳太子絵伝

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 重文 聖徳太子絵伝 4面 上野法橋・但馬房筆 鎌倉時代・嘉元3年(1305) N-2

書跡

後桜町天皇宸翰と写経屏風

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
旧仏画写経貼交屏風 6曲1隻 平安~江戸時代・12~19世紀 N-3-1
_MD_RECOMMEND 後桜町天皇宸翰御和歌懐紙 1幅 後桜町天皇筆 江戸時代・18世紀 N-16