TOP
 >> 展示
 >> 黒田記念室 作品リスト

黒田記念室

黒田記念室

黒田記念館 黒田記念室  2017年11月7日(火) ~ 2017年12月17日(日)

  
婦人肖像(部分) 黒田清輝筆 大正元年(1912)

黒田記念館は、洋画家黒田清輝の遺産と作品が国に寄贈されたことが契機となって建てられた施設です。館内には黒田記念室が設けられ、遺族の方々から寄贈された遺作の油彩画、素描等を展示して画家黒田の芸術を顕彰するために公開し、黒田清輝の画業の初期から晩年までを一覧できるような展示を行っています。本展示期間では、代表作「湖畔」のモデルにもなった黒田の妻、照子を描いた「婦人肖像」を展示します。

展示作品リスト 26件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
写生帖2号(フォンテーヌブロー) 1冊 黒田清輝筆 明治20年(1887) KU-c076-02
写生帖3号(ベルギー旅行、ブランケンベルヘ) 1冊 黒田清輝筆 明治20年(1887) KU-c076-03
写生帖4号(グレー 、解剖学講義) 1冊 黒田清輝筆 明治21年(1888) KU-c076-04
写生帖5号(バルビゾン、ボワニュヴィル) 1冊 黒田清輝筆 明治21年~22年(1888~89) KU-c076-05
写生帖6号(ブランケンベルヘ) 1冊 黒田清輝筆 明治22年(1889) KU-c076-06
写生帖7号(グレー) 1冊 黒田清輝筆 明治23年(1890) KU-c076-07
写生帖9号(ブレハ) 1冊 黒田清輝筆 明治24年(1891) KU-c076-09
写生帖21号 1冊 黒田清輝筆 明治23年(1890) KU-c076-21
裸婦習作 1面 黒田清輝筆 明治21年(1888) KU-b032
少年 1面 黒田清輝筆 明治21年(1888) KU-b040
裸婦習作 1面 黒田清輝筆 明治22年(1889) KU-b052
裸体・女(後半身) 1面 黒田清輝筆 明治22年(1889) KU-a007
裸体・男(半身) 1面 黒田清輝筆 明治22年(1889) KU-a013
田舎家 1面 黒田清輝筆 明治21年(1888) KU-a001
豚屋 1面 黒田清輝筆 明治24年(1891) KU-a027
ブレハ島にて 1面 黒田清輝筆 明治24年(1891) KU-a031
編物 1面 黒田清輝筆 明治23年(1890) KU-a029
_MD_RECOMMEND 婦人肖像 1面 黒田清輝筆 大正元年(1912) KU-a063
《昔語り》下絵(舞妓) 1面 黒田清輝筆 明治29年(1896) KU-a041
女の顔 1面 黒田清輝筆 明治29年(1896) KU-b067
《昔語り》下絵(僧) 1面 黒田清輝筆 明治29年(1896) KU-a037
《昔語り》画稿(僧半身像) 1面 黒田清輝筆 明治29年(1896) KU-b012
《昔語り》画稿(僧の手) 1面 黒田清輝筆 明治29年(1896) KU-b013
夕景 1面 黒田清輝筆 明治~大正時代・19~20世紀 団体所有蔵
1面 黒田清輝筆 大正13年(1924) KU-a094
故子爵黒田清輝胸像 1体 高村光太郎作 昭和7年(1932) KU-e002