TOP
 >> 展示
 >> 漆工 作品リスト

漆工

漆工 予告

本館 12室  2018年1月2日(火) ~ 2018年4月8日(日)

  
重要文化財 塩山蒔絵硯箱 室町時代・15世紀

平安時代から江戸時代に至る各時代の蒔絵作品を展示します。日本で独自の発展をとげた漆芸技法である蒔絵をとりあげ、その歴史をたどるとともに、蒔絵の魅力と漆芸の美に親しんでいただきます。蒔絵手箱の名品で扇散文様の古例としても貴重な重要文化財「扇散蒔絵手箱」(大倉集古館)、材料の大胆な使い方がいかにも本阿弥光悦らしい重要文化財「芦舟蒔絵硯箱」など、時代や作者の特色がよく現れた作品をご覧ください。

展示作品リスト 21件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 重文 扇散蒔絵手箱 1合 鎌倉~南北朝時代・14世紀 東京・大倉集古館蔵
_MD_RECOMMEND 重文 芦舟蒔絵硯箱 1合 伝本阿弥光悦作 江戸時代・17世紀 H-4234
_MD_RECOMMEND 重文 蓬莱山蒔絵袈裟箱 1合 法隆寺献納宝物 平安時代・12世紀 N-69
扇散蒔絵懸子 1枚 鎌倉時代・13世紀 H-4283
_MD_RECOMMEND 重文 塩山蒔絵硯箱 1合 室町時代・15世紀 H-448
_MD_RECOMMEND 重文 朱漆折敷・擎子 1具 室町時代・長禄元年(1457) 愛知・真清田神社蔵
朱漆両口銚子 1口 室町時代・16世紀 個人蔵
_MD_RECOMMEND 重文 朱漆輪花盤 1基 室町時代・享徳4年(1455) 公益財団法人常盤山文庫蔵蔵
朱漆椀 1口 南北朝時代・明徳2年(1391) 白石村治氏寄贈 H-2755
朱漆高杯 1基 南北朝時代・文中2年(1373) 個人蔵
_MD_RECOMMEND 重文 朱漆三脚盤 1基 南北朝時代・康暦元年(1379) 高知・最御崎寺蔵
朱漆瓶子 1口 室町時代・16世紀 H-4455
朱漆湯桶 1口 室町~安土桃山時代・16世紀 武吉道一氏寄贈 H-4475
朱漆脚付鉢 1口 室町時代・16世紀 南溢氏寄贈 H-4634
朱漆杓子 1本 室町時代・15世紀 武吉道一氏寄贈 H-4476
朱漆前机 1基 室町時代・16世紀 奈良・長谷寺蔵
左義長蒔絵硯箱 1合 伝本阿弥光悦作 江戸時代・17世紀 H-54
胡蝶蒔絵硯箱 1合 不尽作 江戸時代・17世紀 クインシー・A.ショー氏寄贈 H-201
源氏蒔絵鏡台および内容品 1具 江戸時代・18世紀 H-463
源氏蒔絵櫛箱 1合 江戸時代・18世紀 H-487
源氏蒔絵沈箱 1合 江戸時代・18世紀 H-464