TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 館蔵品一覧
 >> 手桶形茶器(ておけがたちゃき) 

手桶形茶器(ておけがたちゃき) 

  
1口
景徳鎮窯(けいとくちんよう)
高8.8 口径6.5 底径5.5
明~清時代
17世紀
TG2601
広田松繁氏寄贈
展示予定は未定です
 
濃茶の後,薄茶の時は茶入に替えて,替え茶器を茶入として使う。特に評価の高い替え茶器がこの手桶形茶器で,江戸時代に五客揃って大阪鴻池家に伝来した。手桶形の姿が伸びやかで,蓮池にたたずむ白鷺の絵付が印象的な佳品である。