TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 館蔵品一覧
 >> 埴輪 挂甲武人(はにわ けいこうぶじん) 

埴輪 挂甲武人(はにわ けいこうぶじん) 

  
1個
群馬県太田市飯塚町出土
高130.5
古墳時代
6世紀
国宝
J36697
 
挂甲と頬当・錣の付いた衝角付冑に身を固め,両腕には籠手をつける。鞆を巻いた左手には弓を執り,右手を大刀の柄にかけ,完全武装の東国武人の姿を表している。人物埴輪の中でもきわめて優れた作品で,熟達した工人の作品であることを窺わせる。