TOP
 >> 白氏詩巻(はくししかん) 

白氏詩巻(はくししかん) 

  
1巻
紙本墨書
藤原行成筆(ふじわらのこうぜいひつ)
縦25.4 全長265.2
平安時代
寛仁2年(1018)
国宝
B2533
展示予定は未定です
 
赤紫・薄茶などの美しい染紙を交用した9枚の料紙に唐の白居易の詩文集『白氏文集』巻第65のうちの8篇の詩を揮毫したもの。藤原行成(972-1027)47歳の筆跡で,草書を交えた行書体で書写され,格調の高い和様の完成された洗練美が展開される。伏見天皇遺愛の品。