TOP
 >> 展示
 >> 漆工 作品リスト

漆工

漆工

本館 12室  2019年1月2日(水) ~ 2019年3月31日(日)

  
国宝 片輪車蒔絵螺鈿手箱 平安時代・12世紀

平安時代から江戸時代に至る各時代の蒔絵作品を展示します。日本で独自の発展をとげた漆芸技法である蒔絵をとりあげ、その歴史をたどるとともに、蒔絵の魅力と漆芸の美に親しんでください。平安時代漆芸の代表である国宝「片輪車蒔絵螺鈿手箱」や主題の選択や材料の大胆な使い方がいかにも本阿弥光悦らしい重要文化財「舞楽蒔絵硯箱」など、時代や作者の特色がよく現れた作品を中心に紹介します。

展示作品リスト 18件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 国宝 片輪車蒔絵螺鈿手箱 1合 平安時代・12世紀 H-4282
_MD_RECOMMEND 重文 舞楽蒔絵硯箱 1合 伝本阿弥光悦作 江戸時代・17世紀 H-4631
_MD_RECOMMEND 重文 萩螺鈿鞍 1背 平安時代・12世紀 H-495
菊螺鈿鞍 1背 鎌倉時代・13~14世紀 H-4639
松巴螺鈿鞍 1背 室町時代・15世紀 H-3763-1
梅月蒔絵手箱 1合 室町時代・16世紀 H-4233
松椿蒔絵硯箱 1合 室町時代・16世紀 H-4636
松梅蒔絵沈箱 1合 室町時代・16世紀 H-4479
梅蒔絵硯箱 1合 室町時代・15世紀 H-4533
梅月蒔絵文台 1基 室町時代・16世紀 H-504
萩芒蒔絵文庫 1合 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 H-483
芒結文蒔絵軸物箱 1個 江戸時代・17世紀 H-417
秋草蒔絵香箪笥 1基 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 H-455
秋草蒔絵柄鏡箱 1合 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 H-4285
秋草蒔絵耳盥 1口 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 H-530
近江八景蒔絵料紙硯箱 1具 江戸時代・18世紀 広田松繁氏寄贈 H-4327
釣瓶蒔絵手拭掛 1基 江戸時代・18世紀 H-546
加留多双六蒔絵提箪笥 1基 江戸時代・18世紀 H-479
ページトップへ