TOP
 >> 展示
 >> 仏教の美術―平安~室町 作品リスト

仏教の美術―平安~室町

仏教の美術―平安~室町

本館 3室  2018年10月30日(火) ~ 2018年12月9日(日)

  
諸尊集会図(部分) 鎌倉時代・14世紀

仏教美術は日本美術を代表するジャンルの一つです。その内容は多岐にわたり、各時代ごとに特色ある作品が生み出されました。
絵画は鎌倉から室町時代の様々な主題の作品を、書跡は平安時代を代表する装飾経である竹生島経などを展示します。また、彫刻は鎌倉時代を代表する肖像彫刻である伝源頼朝坐像を、金工は金剛杵、金剛鈴をはじめとする代表的な密教法具を展示します。

展示作品リスト 28件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 重文 伝源頼朝坐像 1躯 鎌倉時代・13~14世紀 C-1526
胎蔵界曼荼羅図 1幅 南北朝時代・14世紀 A-11952
_MD_RECOMMEND 諸尊集会図 1幅 鎌倉時代・14世紀 A-11974-1
_MD_RECOMMEND 重美 愛染明王像 1幅 鎌倉時代・13世紀 A-11964
火天・水天像 2幅 鎌倉時代・14世紀 岡崎正也氏寄贈 A-10154
羅漢像 2幅 南北朝時代・14世紀 A-10412
春日赤童子像 1幅 室町時代・16世紀 A-2
真言八祖像 恵果 1幅 鎌倉時代・正和3年(1314) A-766-7
真言八祖像 空海 1幅 鎌倉時代・正和3年(1314) A-766-8
_MD_RECOMMEND 維摩像 1幅 南北朝時代・14世紀 A-22
重文 法然上人伝絵巻 巻二十二 1巻 室町時代・15世紀 奈良・當麻寺奥院蔵
重文 法然上人伝絵巻 巻二十三 1巻 室町時代・15世紀 奈良・當麻寺奥院蔵
国宝 線刻蔵王権現像 1面 奈良県吉野郡天川村金峯山出土 平安時代・長保3年(1001) 東京・西新井大師総持寺蔵
_MD_RECOMMEND 重文 仏説広義法門経(七寺一切経) 1巻 平安時代・12世紀 愛知・七寺蔵
_MD_RECOMMEND 重文 宝篋印陀羅尼経 1巻 平安時代・12世紀 大阪・金剛寺蔵
大方広仏華厳経 巻第九断簡(目無経) 1巻 鎌倉時代・12世紀 B-2392
_MD_RECOMMEND 国宝 法華経 方便品(竹生島経) 1巻 平安時代・11世紀 B-2401
蝶鳥下絵法華経断簡 1幅 平安時代・11世紀 個人蔵
色紙華厳経断簡(泉福寺経) 1幅 平安時代・12世紀 筒井邦子氏寄贈 B-3216
金銅輪宝 1口 鎌倉時代・13世紀 E-20185
金銅輪宝 1口 鎌倉時代・13世紀 E-15537
金銅輪宝 1口 鎌倉時代・13世紀 E-15503
金銅独鈷杵 1口 山形県南陽市宮内町 別所山経塚出土 平安時代・12世紀 E-14395
金銅三鈷杵 1口 鎌倉時代・13世紀 E-14447
金銅五鈷杵 1口 鎌倉時代・13世紀 E-15527
金銅塔鈴 1口 鎌倉時代・嘉元4年(1306) E-13071
金銅大日如来不動明王五鈷鈴 1口 平安時代・12世紀 E-13878
金銅金剛盤 1面 鎌倉時代・13世紀 E-15272