このページの本文へ移動

茶の美術

茶の美術

本館 4室  2005年10月25日(火) ~ 2006年2月12日(日)

日本の伝統文化を代表する茶の湯の中で生まれた美術を紹介します。床の展示には古筆を、これに釜、水指、茶碗といった喫茶に関わる道具、床に飾られる花入、さらに茶の湯の食事に使われる懐石具を紹介します。/担当研究員:伊藤嘉章(日本陶磁) 島谷弘幸(日本美術)
展示作品リスト 20件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
青磁茶碗 銘馬蝗絆 1口 中国・龍泉窯 南宋時代・13世紀 三井高大氏寄贈 TG-2354
烏図真形釜 銘 濡烏 1口 芦屋 室町時代・15世紀 E-20001
笹蟹蓋置 1個 江戸時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 G-5388
竹蓋置 1個 佐野紹益 江戸時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 G-5384
天啓赤絵 周茂叔愛蓮図香炉 1口 中国・景徳鎮窯 明時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 TG-2598
祥瑞 茄子香合 1合 中国・景徳鎮窯 明時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 TG-2585
呉洲手 染付人物文松皮菱香合 1合 中国 明時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 TG-2610
褐釉茶入 銘 木間 1口 瀬戸 江戸時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 G-5366
竹茶杓 1本 蒲生氏郷 安土桃山時代・16世紀 松永安左エ門氏寄贈 G-4853
旅枕花入 1口 備前 江戸時代・16~17世紀 広田松繁氏寄贈 G-5300
耳付水指 銘 龍田川 1口 備前 江戸時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 G-5305
石山切(貫之集下「ゆくけふも」) 1幅 伝藤原定信筆 平安時代・12世紀 個人蔵 2005年10月25日(火)~2005年12月18日(日)
熊野懐紙 1幅 飛鳥井雅経筆 鎌倉時代・正治2年(1200) B-2404 2005年12月20日(火)~2006年2月12日(日)
おすすめ 黒釉茶碗 銘 残月 1口 薩摩 江戸時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 G-5368
古染付寄向付 5個 中国・景徳鎮窯 明時代・17世紀 横河民輔氏寄贈 TG-2064
志野松図銅羅鉢 1口 美濃 江戸時代・17世紀 永井春枝氏・永井利治氏寄贈 G-5845
彫唐津茶碗 1口 唐津 江戸時代・17世紀 個人蔵
古染付網目魚文扁壺 1口 中国・景徳鎮窯 明時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 TG-2566
古染付捻文酒呑 1口 「大明成化年製」銘 中国・景徳鎮窯 明時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 TG-2559
呉洲手 染付飛馬文杯 1口 中国 明時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 TG-2558