TOP
 >> 催し物
 >> 記念講演会「近江歴史塾・司馬遼太郎が見た比叡山の魅力」

過去の講演会・講座

記念講演会「近江歴史塾・司馬遼太郎が見た比叡山の魅力」

天台宗開宗1200年記念 特別展「最澄と天台の国宝」 関連事業
記念講演会 近江歴史塾・司馬遼太郎が見た比叡山の魅力
 特別展「最澄と天台の国宝」開催を記念し、関連イベントの一つとして講演会を開きます。徳法院住職で、仏教関連の著作も多数出版されている福田徳郎 師が、天台宗、広くは日本仏教について語ります。
日時 2006年4月13日(木) 13:30~15:00 (開場13:00)
2006年4月28日(金) 18:00~19:30 (開場17:30)
  ※両日の講演内容は同じです。
会場 東京国立博物館 平成館大講堂
演題 記念講演会「近江歴史塾・司馬遼太郎が見た比叡山の魅力」
講師 徳法院住職 福田徳郎 師
定員 380名(当日受付)
聴講料 無料(ただし、特別展「最澄と天台の国宝」の当日の観覧券が必要)
主催 東京国立博物館、読売新聞東京本社
協力 (社)びわこビジターズビューロー
お問い合せ TEL 03-5159-5874 (読売新聞東京本社文化事業部)