TOP
 >> 教育
 >> 見学ガイドアプリの貸出し

見学ガイドアプリの貸出し─タブレットで新しい“博物館(トーハク)”体験

 

学校版トーハクなび

タブレット端末による博物館見学ガイドアプリを使って、本館を見学するプログラムです。ガイドに従って楽しく見学。感想やその場で撮影した画像を入力すれば、見学レポート(レポート形式または新聞形式)の作成もできます。(プログラム中はスタッフの立会いはありません)

学校版トーハクなび  学校版トーハクなび

所要時間:プログラム90分程度(自由観覧含む)
参加人数:50名まで

※下見の際に、先生に使っていただくことが可能です。ご希望の場合は3日前までに教育普及室までご連絡ください。

 
 

「学校版トーハクなび」の使い方(動画、1分10秒)

 

 
※見学レポートは、「トーハク新聞」に変更可。レポート作成をせずに見学することも可能。

 

見学レポートを利用する場合の課題例

トーハク新聞タイプ

トーハク新聞タイプ

    「東京国立博物館イチオシスポット」
    「外国の人にぜひ見てもらいたい日本の美術」
    「ひとつもらえるとしたらどの作品?」

 
レポートタイプ

レポートタイプ
    「東京国立博物館で印象に残ったこと、発見したこと」
    「展示室の作品の中に見つけた『季節』」
    「○○さんにプレゼントするならこの作品!」

 

 


学校版トーハクなびご利用希望の先生は、スクールプログラム申込時に、学校版トーハクなび専用の申込書もあわせてご提出ください。

 

プログラムはすべて事前申込制です。

プログラムは火~金曜日の平日10時00分~17時00分の間に実施します。(年末年始、ゴールデンウィーク期間は除く)
スクールプログラム申込方法はこちら