TOP
 >> 展示
 >> 庭園
 >> 春の庭園開放

春の庭園開放

春の庭園開放
春の庭園   本館北側の庭園を公開します。由緒ある5棟の茶室が点在する庭園を散策してみませんか。ソメイヨシノをはじめ、オオシマザクラ、ショウフクジザクラ、枝垂れのエドヒガンザクラ、緑がかった花が美しいギョイコウザクラなど、10種類もの桜が次々と開花する庭園は、1年でもっとも美しい花の園になります。

  天候により開放中止となる場合もありますので、どうぞお天気のよい暖かい日を選んでお出かけください。

庭園について詳しくはこちらをご覧ください。
 概要
期間 2011年3月29日(火)~4月17日(日)
時間 10:00~16:00
場所 東京国立博物館 庭園(本館北側)
入口 入口は2ヵ所あります。
(1) 本館を正面に見て右側、東洋館(工事中)側の入口
(2) 本館を正面に見て左側、平成館との間の入口
料金 入園無料(ただし、入館料は必要)
  ※ お茶室の中に入ることはできません。また、お茶室貸出利用時はお茶室を間近でご覧いただけない場合もございます。
※ 荒天時は庭園開放は中止となり、その翌日も庭園の状態により中止する場合があります。庭園開放中止の場合は、正門の掲示にてお知らせいたします。
 さくらカフェ MOTOYA EXPRESS
桜の美しい庭園を眺めながら、コーヒーでひといき。おくつろぎいただけます。

日時:2011年3月29日(火)~4月17日(日) 10:00~16:00(ラストオーダー15:45)
※庭園開放中止の場合は休み