TOP
 >> 展示
 >> 江戸の玩具―面打・土人形― 作品リスト

江戸の玩具―面打・土人形―

江戸の玩具―面打・土人形―

平成館 考古展示室  2018年1月2日(火) ~ 2018年5月13日(日)

  
土人形 東京都台東区上野公園出土 江戸時代・17~19世紀

江戸時代を代表する玩具に土製の面子、面打があります。円形に文字や家紋が施されたものや人物や動植物を模した例が多く、型を用いて大量生産されたと考えられます。一方、江戸時代の遺跡から出土する土製の人形は、型の内側が空洞になっている中空、空洞になっていない中実に大きく分けられます。土人形は呪術や信仰、縁起物、節句物などを含む当時の流行や風俗を反映させており、江戸文化を知る上で重要であるといえます。
今回は面子や面打と呼ばれる玩具や、土人形の展示を通じて、江戸市井の暮らしを紹介します。

展示作品リスト 8件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 土製面打 14個 出土地不詳 江戸時代・17~19世紀 J-25634
土製面打 2個 出土地不詳 江戸時代・17~19世紀 後藤守一氏寄贈 J-25641
土製面打型 1個 千葉県旧周准郡発見 江戸時代・17~19世紀 田中芳男氏寄贈 J-25633
_MD_RECOMMEND 土製面打型 3個 出土地不詳 江戸時代・17~19世紀 後藤守一氏寄贈 J-25642
土製面打 1個 東京都渋谷区千駄ヶ谷出土 江戸時代・18~19世紀 中澤澄男氏寄贈 J-39356
_MD_RECOMMEND 土人形 1個 東京都台東区上野公園出土 江戸時代・17~19世紀 G-3745
土人形 1個 東京都台東区上野公園出土 江戸時代・17~19世紀 G-3746
土人形 1個 東京都台東区上野公園出土 江戸時代・17~19世紀 G-3747