TOP
 >> 催し物
 >> イベント
 >> 過去のイベント
 >> 博物館でお花見を

過去のイベント

博物館でお花見を

博物館でお花見を 庭園・本館(日本ギャラリー) 2008年3月20日(木・祝)~4月6日(日)
春の庭園 花の名所上野の、
      そのまた隠れた桜の名所をご存知ですか?


 ソメイヨシノをはじめ、オオシマザクラ、ショウフクジザクラ、枝垂れのエドヒガンザクラ、緑がかった花が美しいギョイコウザクラなど、10種類もの桜が次々と開花する東京国立博物館の庭園。絵画や工芸の名品とともに、さまざまな桜が咲き競います。

 恒例の春の庭園開放に加え、今年は期間限定で夜桜ライトアップを行うとともに、本館(日本ギャラリー)では桜にちなんだ数々の作品を展示します。期間中は展示も20:00までご覧いただけます(入館は19:30まで)。博物館でお花見をぜひお楽しみください。
■「夜桜見物」ライトアップ
「博物館でお花見を」開催期間中の17:00以降は庭園の桜をライトアップします。茶室の点在する美しい庭園の桜。博物館ならではの雰囲気をお楽しみください。
庭園ライトアップ期間 2008年3月20日(木・祝)~4月6日(日)
庭園ライトアップ時間 17:00~20:00(庭園への入園は10:00~19:45、博物館への入館は9:30~19:30)
場  所 東京国立博物館 庭園(本館北側)
休館日 月曜日
入口 入館は正門から、庭園へは東洋館レストランラコール脇から入園いただけます。
入園料 入園無料(ただし、入館料は必要)
※お茶室の中に入ることはできません。また、お茶室貸出利用時はお茶室を間近でご覧いただけない場合もございます。
※荒天時は中止する場合があります。中止の場合は、正門の掲示にてお知らせいたします。
「春の庭園開放」の期間(2008年3月15日(土)~4月20日(日)、10:00~16:00)も庭園を散策いただけます。
■本館(日本ギャラリー)「桜めぐり」
国宝 花下遊楽図屏風(右隻部分)
国宝 花下遊楽図屏風(右隻部分)
狩野長信筆
安土桃山~江戸時代・17世紀
本館2室 国宝室 2008年3月25日(火)~4月20日(日)
本館2室 国宝室 花下遊楽図屏風
 右隻は桜、左隻は海棠。いずれも春の花の宴を楽しむ人々をのびやかに描く名作です。右隻中央の部分は残念なことに関東大震災によって失われましたが、もとは毛氈を敷いて宴に興じる貴婦人を描いていました。左隻は当時京で大流行した阿国歌舞伎の阿国の伊達姿をまねた男装の侍女たちの舞を描いています。
 筆者である長信は、狩野永徳の弟で、彼の作品として知られているものはほとんどありませんが、この一作だけで安土桃山時代を代表する絵師のひとりとしてその名をとどめています。


他の画像をみる
そのほかの主な展示作品 (画像をクリックしてください)
 他にも本館(日本ギャラリー)の各展示室では、桜にちなんださまざまな作品を展示します。薄紅にかすんで見える花の空、今と変わらぬ花見の宴。小袖に咲いた満開の桜花。刀の鍔にも、桜の文様があしらわれています。
 桜を愛してやまない日本人の心をうつした数々の名品をお楽しみください。


小袖 鶸色紋縮緬地源氏雲桜模様 色絵桜樹透鉢 桜下遊女立姿図 枝桜透鍔
観桜図屏風 北廓月の夜桜 桜蒔絵十種香道具 飛鳥山花見

さくらマーク 本館展示室では、桜にちなんだ32点の作品に桜のマークがつけられています。
イベント
夜桜セミナー「王羲之と蘭亭序」
表慶館 対話の間 2008年3月21日(金) 18:30~19:30 (事前申込制) 受付終了
講師:鍋島稲子氏(台東区立書道博物館)、富田淳(当館列品室長)
夜桜セミナー「美術の中の桜たち」
奇跡の大藤で日本中にその名を知られる、あしかがフラワーパークの園長で、日本最初の女性樹木医でもある塚本こなみ氏を招いての桜をめぐるトークショーです。桜によせた絵師の思いは? 絵の中に描かれた桜の樹齢は? 美術談義と桜談義、ともに満開にしたいあなたのための贅沢なプログラムです。
表慶館 対話の間 2008年3月28日(金) 18:30~19:30 (事前申込制) 受付終了
講師:塚本こなみ氏(あしかがフラワーパーク園長・樹木医)、松原茂(当館上席研究員)
夜桜コンサート
桜をテーマにした曲を美しい歌のアンサンブルでお楽しみください。
平成館 大講堂 2008年4月4日(金) 19:00~19:40(18:30開場) 当日参加
出演:ヴォクスマーナ(ヴォーカルアンサンブル)
列品解説「江戸さくら探訪」
桜が描かれている浮世絵を前に、江戸時代の人々と桜の関わりについてお話しします。
本館10室 2008年4月1日(火) 14:00~14:30 受付終了
講師:絵画・彫刻室長 田沢裕賀
ボランティアによるガイドツアー「東博桜めぐり」
構内にある桜の木と、桜に関連した展示作品をご案内いたします。
日時:期間中毎日。11:00~、13:30~(各回約45分) 当日参加
集合場所:本館エントランス
ボランティアによる応挙館茶会「花見で一服」
2008年3月28日(金) 14:00~15:00、16:00~17:00 受付終了
集合場所:本館1階エントランス
※参加費500円、各回先着30名、開始1時間前に集合場所で整理券配布
さくらカフェ
桜の美しい庭園内にカフェを設置します。作品鑑賞の合間にほっと一息。夜桜も楽しめます。
MOTOYA EXPRESS
営業時間:11:00~20:00
場所:庭園内
館内のレストラン・カフェ
レストラン ラコール
営業時間:10:30~20:00
場所:東洋館
ホテルオークラ ガーデンテラス
営業時間:11:00~20:00
場所:法隆寺宝物館
アジアンカフェ
営業時間:11:00~19:00
場所:東洋館前
同時期開催の特別展(別途観覧料が必要です)
平城遷都1300年記念「国宝 薬師寺展」
平成館 特別展示室 2008年3月25日(火)~6月8日(日)
2008年3月25日(火)~4月6日(日)の開館日は、20:00までご観覧いただけます。(入館は19:30まで)