TOP
 >> MUSEUM(東京国立博物館研究誌)

MUSEUM(東京国立博物館研究誌)

 MUSEUMは、日本と東洋の美術史学、工芸史学、考古学、ならびに関連する歴史学、博物館学、文化財の保存科学等に関する研究誌です。

隔月1回発行
当館ミュージアムショップでお求めいただけます。各号の在庫の有無についてはミュージアムショップ(03-3822-0088)までお問い合わせください。
MUSEUM301号以降の目次情報です。創刊号から300号までについては、冊子体の「MUSEUM東京国立博物館美術誌総目録」(当館編集、1979年)をご覧ください。
お使いのブラウザーの検索機能で著者・論題の検索ができます

第674号 (2018年 6月) A4判  1543円

「曾我蕭白筆「群仙図屛風」および「林和靖図屛風」の図像を巡る考察」(ミウォシュ・ヴォズニ)
「野村正治郎の初期の活動―刺繡貿易商から骨董商へ―」(澤田和人)
「《資料紹介》長野県駒ヶ根市・宝積山光前寺所蔵「仏涅槃図」」(藤元裕二)