TOP
 >> MUSEUM(東京国立博物館研究誌)

MUSEUM(東京国立博物館研究誌)

 MUSEUMは、日本と東洋の美術史学、工芸史学、考古学、ならびに関連する歴史学、博物館学、文化財の保存科学等に関する研究誌です。

隔月1回発行
当館ミュージアムショップでお求めいただけます。各号の在庫の有無についてはミュージアムショップ(03-3822-0088)までお問い合わせください。
MUSEUM301号以降の目次情報です。創刊号から300号までについては、冊子体の「MUSEUM東京国立博物館美術誌総目録」(当館編集、1979年)をご覧ください。
お使いのブラウザーの検索機能で著者・論題の検索ができます

第672号 (2018年 2月) A4判  1543円

「東京国立博物館所蔵「調度手本」の成立事情―『西笑和尚文案』を手掛かりに―」(浜野真由美)
「《報告》東京国立博物館所蔵ブラーフミー文字木簡調査報告」(荻原裕敏・慶 昭蓉)
「東京国立博物館所蔵クチャ・カローシュティー文字木簡について」(慶 昭蓉・荻原裕敏訳)
「《研究ノート》狩野探幽と永井信斎尚政―御用絵師と大名茶人の交友―」(小野真由美)