TOP
 >> 黒韋包金桐紋糸巻太刀(くろかわづつみきんきりもんのいとまきのたち) 

黒韋包金桐紋糸巻太刀(くろかわづつみきんきりもんのいとまきのたち) 

  
1口
総長102.65
室町時代
16世紀
重文
F19991
展示予定は未定です
 
金桐紋散の総金具をつけた黒韋包鞘糸巻太刀であり,室町時代刀装の好資料である。上杉家に長く伝来したものであるが,室町時代には金無垢金具は足利将軍家以外の使用を禁じられていたことから,将軍家からの拝領と推察される。