TOP
 >> 展示
 >> 東京国立博物館コレクションの保存と修理

東京国立博物館コレクションの保存と修理

東京国立博物館コレクションの保存と修理 / 平成館 企画展示室   2020年3月24日(火) ~ 2020年4月26日(日)

 『四季花鳥図巻(部分) 王岡筆中国 清時代・18世紀』の画像 
四季花鳥図巻(部分) 王岡筆中国 清時代・18世紀

当館では、文化財の公開と保存を両立し、未来へと伝えるため、「臨床保存」の理念のもと、保存修復事業を行なっています。「臨床保存」の理念を支える3つの柱は、展示・収蔵などの環境の整備を行なう「予防」、文化財の状態および展示室や収蔵庫の環境に関する「診断」、メンテナンスのための対症修理から、解体を伴う抜本的な安定化のための本格修理まで状況に応じた「修理」の3つからなります。

本特集では、近年「修理」を終えた作品を展示し、それぞれの修理のポイントや工程、その過程で得られた情報をあわせて紹介します。今回は、絵画、考古、陶磁、民俗資料、刀剣(甲冑)、歴史資料の分野から本格修理を行なった作品9件を展示いたします。

当館の保存修復事業の成果の一端をご覧いただくこの企画は、今年度で20回目を迎えました。

文化財の保存と公開に関わる当館の取り組みや、文化財の修理に関心をお寄せいただき、文化財とその背後にある文化や歴史についての理解を深める一助となれば幸いです。
 

担当研究員の一言

一つひとつの作品に施された、多様な修理内容にぜひご注目ください/横山梓
 
 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
四季花鳥図巻 王岡筆 中国 清時代・18世紀
愛染明王像 南北朝時代・14世紀 松永安左エ門氏寄贈
十二間星兜鉢 東京都足立区 伊興経塚出土 平安時代・12世紀
単鳳環頭大刀 埼玉県秩父郡皆野町 稲荷塚古墳出土 古墳時代・6世紀

パンフレット

東京国立博物館コレクションの保存と修理
東京国立博物館コレクションの保存と修理

会期中、本館インフォメーションにて配布しています。
※なくなり次第、配布は終了します。

PDFPDF, 3.39MB)

 

関連事業

2020年3月27日(金)   14:00 ~ 16:30   中止
本館 地下 みどりのライオン (教育普及スペース)  2020年4月7日(火)   14:00 ~ 14:30   中止
<ギャラリートーク>   【中止】文化財の保存と修理
平成館 企画展示室  2020年4月14日(火)   14:00 ~ 14:30   中止
平成館 企画展示室  2020年4月21日(火)   14:00 ~ 14:30   中止
ページトップへ