TOP
 >> 展示
 >> 絵画―商山四皓・文王呂尚図屏風―、染織―平絹幡残欠とさまざまな幡足― 作品リスト

絵画―商山四皓・文王呂尚図屏風―、染織―平絹幡残欠とさまざまな幡足―

絵画―商山四皓・文王呂尚図屏風―、染織―平絹幡残欠とさまざまな幡足―

法隆寺宝物館 第6室  2017年11月7日(火) ~ 2017年12月3日(日)

  
重要文化財 商山四皓・文王呂尚図屏風(部分) 南北朝時代・14世紀

絵画は、もと法隆寺東院舎利殿の障子絵であった重要文化財の「商山四皓・文王呂尚図屏風」を展示します。法隆寺では舎利殿屏風とも呼ばれていましたが、江戸時代に壁面より外され、現状のような屏風に改装されたものです。
染織は製作当初の形態をよく残している「平絹幡残欠 」を中心に、平絹や綾でつくられた様々な幡足を展示し、上代の仏教寺院を飾った幡を概観します。

展示作品リスト 11件

染織

平絹幡残欠とさまざまな幡足

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 平絹幡残欠 1流 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-37
淡縹地七曜文入亀甲繁文綾幡足残欠 1条(3片) 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-40
_MD_RECOMMEND 紺地香炉燭台文綾幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-46
黄地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-60-2
黄地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-70-2
黄地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-72-3
淡紅地亀甲繁文綾幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-73-3
黄地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-101-2
緑地網目四菱文綾残欠 1枚 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-121
淡黄緑入子菱繋文綾幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-109

絵画

商山四皓・文王呂尚図屏風

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 重文 商山四皓・文王呂尚図屏風 2曲6隻 南北朝時代・14世紀 N-4
ページトップへ