TOP
 >> 催し物
 >> 月例講演会「小林斗盦の篆刻の世界」

過去の講演会・講座

月例講演会「小林斗盦の篆刻の世界」

中国における印学の第一人者・孫慰祖氏が、早くから交流のあった小林斗盦の人となりと、その篆刻の魅力について語ります。 ※逐次通訳付き
 

日程
2016年11月19日(土)
時間
13:30~15:00 *開場は13:00を予定
会場
平成館-大講堂
講師
孫慰祖(上海博物館研究員)
定員
380名(先着順)
聴講料
無料(ただし当日の入館料が必要)


関連展示

  1. 生誕百年記念 小林斗盦 篆刻の軌跡 ―印の世界と中国書画コレクション―
  2. 東洋館-8室
    2016年11月1日(火) ~ 2016年12月23日(金)


ページトップへ