TOP
 >> 黒釉褐彩牡丹文大瓶(こくゆうかっさいぼたんもんたいへい) 

黒釉褐彩牡丹文大瓶(こくゆうかっさいぼたんもんたいへい) 

  
1口
高43.4 口径7.4 底径17.3
金~元時代
13-14世紀
TG2499
広田松繁氏寄贈
展示予定は未定です
 
宋時代から金,元時代にかけて,華北地方一帯の民窯で焼かれた,いわゆる河南天目を代表する優品として名高い。河南天目としては類例をみない大作であるばかりでなく,豊かな量感をそなえた器形,漆黒の釉面に大胆な筆致で描かれた茶褐色の牡丹文ともに迫力に満ちている。