TOP
 >> 近世職人尽絵詞(きんせいしょくにんづくしえことば ) 

近世職人尽絵詞(きんせいしょくにんづくしえことば ) 

  
3巻
紙本着色
鍬形蕙斎筆(くわがたけいさいひつ)
縦36.4 全長1124.6
江戸時代
19世紀
A83
展示予定は未定です
 
鍬形蕙斎(1764-1824)は浮世絵師北尾重政の門人だが,津山藩松平家のお抱え絵師となった異色の経歴を持つ。本図巻は白河侯松平定信の需めにより描いたもので,江戸における多種多様な職業に従事する人々を,軽妙かつ生き生きとした筆致でとらえている。