TOP
 >> 草書尺牘巻(そうしょせきとくかん) 

草書尺牘巻(そうしょせきとくかん) 

  
1巻
紙本墨書,巻子装
朱熹筆
(1)縦33.7 横51.7 (2)縦33.7 横51.2 (3)縦33.7 横52.5
南宋時代
12世紀
TB1207
高島菊次郎氏寄贈
展示予定は未定です
 
後世“朱子”と尊称された南宋の朱熹(1130-1200)の尺牘三種を一巻に合装したもの。朱熹は行草を善くし,小字に典雅な佳跡を遺した。編輯文字帖として著名な第三紙は,資自通鑑綱目を編輯中の書簡で,朱熹43歳の筆になるものと考えられている。