TOP
 >> 教育
 >> キャリア学習

キャリア学習─生き方、働き方と向きあうプログラム

自分の役割や生き方、働き方を考えるキャリア学習では、社会や職業の現場でのさまざまな経験から生まれる多様な気づきや発見が重要視されています。また、博物館の仕事を垣間みることがひとつ違う博物館の楽しみ方を教えてくれるかもしれません。プログラム終了後は自由観覧となります。

 

仕事ガイダンス

 

展示替え

調査風景

 

展示替え

 

 

A 博物館の裏側インタビュー

博物館で働くようになったきっかけ、失敗談ややりがいはもちろん、博物館の仕事や運営について、研究員に直接インタビューすることができます。

所要時間:プログラム30分+自由観覧60分以上
参加人数:10名まで

(注)1週間前までに質問事項をFAXでお送りいただきます。

 

B 博物館の仕事ガイダンス

 

博物館の運営、役割、組織について、展覧会ができるまで、展示室での文化財保護のための工夫など、通常の展示鑑賞では気がつかない博物館の仕事について、画像を使ってお話します。どんな人たちがどんな仕事をしているのか、どのように協力し合っているかを知りたい方に最適です。

所要時間:プログラム30分+自由観覧60分以上
参加人数:380名まで

職場体験の受け入れも実施しています

 

プログラムと組み合わせて…

ワークシート

ワークーシートをダウンロードし、プリントアウトしてご利用いただけます。
ワークシートは3種類あります。自由観覧時、あるいはスクールプログラムと組み合わせてご活用ください。

こちらのページからダウンロードできます。

 

プログラムはすべて事前申込制です。

プログラムは火~金曜日の平日10時00分~17時00分の間に実施します。(年末年始、ゴールデンウィーク期間は除く)
スクールプログラム申込方法はこちら