TOP
 >> 展示
 >> 仏教の美術―平安~室町 作品リスト

仏教の美術―平安~室町

仏教の美術―平安~室町

本館 3室  2018年1月2日(火) ~ 2018年2月4日(日)

  
重要文化財 一字金輪像(部分) 鎌倉時代・13世紀

仏教美術は日本美術を代表するジャンルの一つです。とくに平安後期の仏教美術の遺品には、日本的な仏教美術の美しさを極めた名品が数多く含まれます。絵画は鎌倉時代に入ると、仏教美術は鎌倉新仏教の興隆や禅宗の導入、あるいは新たな中国美術の影響などにともない題材、技法、様式の面で変化しますが、前代同様に優れた作品が盛んに制作されました。絵画は法隆寺宝物館での聖徳太子絵伝の展示に合わせた聖徳太子関連の作品などを、書跡は十六善神図像に関連して、平安~鎌倉時代の大般若経などを展示します。

展示作品リスト 29件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 毘沙門天立像 1躯 慶算作 鎌倉時代・文永8年(1271) C-328
両界曼荼羅図 2幅 鎌倉時代・14世紀 A-11776
_MD_RECOMMEND 重文 不動明王像 1幅 平安時代・12世紀 愛知・甚目寺蔵
_MD_RECOMMEND 重文 一字金輪像 1幅 鎌倉時代・13世紀 A-10601
_MD_RECOMMEND 重文 十六羅漢像(第一尊者) 1幅 室町時代・15世紀 東京・天真寺蔵
重文 十六羅漢像(第二尊者) 1幅 室町時代・15世紀 東京・天真寺蔵
重文 十六羅漢像(第三尊者) 1幅 鎌倉時代・14世紀 東京・天真寺蔵
重美 十六羅漢像 16幅 鎌倉時代・14世紀 東京・大倉集古館蔵
重美 聖徳太子像 1幅 南北朝時代・14世紀 山形・慈光明院蔵
藤原鎌足像 1幅 室町時代・16世紀 東京・大倉集古館蔵
聖徳太子絵伝断簡 1幅 南北朝時代・14世紀 A-12082
聖徳太子絵伝断簡 1幅 南北朝時代・14世紀 A-12208
国宝 線刻蔵王権現像 1面 奈良県吉野郡天川村金峯山出土 平安時代・長保3年(1001) 東京・西新井大師総持寺蔵
_MD_RECOMMEND 十六善神図像 1巻 玄証筆 平安時代・治承3年(1179) 松永安左エ門氏寄贈 A-10579
五菩薩五大尊図像 1巻 高山寺旧蔵 鎌倉時代・13世紀 A-13
図像抄 1巻 鎌倉時代・13世紀 A-10487
大般若経 巻第百三十八 1巻 鎌倉時代・宝治元年(1247) B-2007
大般若経 巻第三百六十四 1帖 鎌倉時代・13世紀 B-2051
春日版大般若経 巻第九 1巻 鎌倉時代・13世紀 内藤堯宝氏寄贈 B-2835
_MD_RECOMMEND 大般若経巻第六百(安倍小水麿願経) 1巻 安倍小水麿筆 平安時代・貞観13年(871) 松永安左エ門氏寄贈 B-2436
_MD_RECOMMEND 大般若経 巻第四百三十(東大寺八幡宮経) 1巻 鎌倉時代・寛喜元年(1229) B-2053
蓮華王院切 1幅 平安時代・12世紀 B-1281
妙法蓮華経文句 巻第四 (唐紙経切) 1幅 伝藤原行成筆 平安時代・11世紀 B-2461
金銅尾長鳥文華鬘 1面 鎌倉時代・13世紀 E-15536
華鬘 1面 室町時代・16世紀 E-15302
金銅龍文説相箱 1口 鎌倉時代・13世紀 E-13088
金銅輪宝独鈷文戒体箱(灌頂用具のうち) 1口 室町時代・15世紀 静岡・尊永寺蔵
金銅輪宝羯磨文戒体箱 1口 室町時代・大永6年(1526) E-19847-1
輪宝羯磨文据箱 1口 室町時代・大永6年(1526) E-19847-2