TOP
 >> アプリ
 >> 「トーハクなび」

「トーハクなび」

トーハクなびとは

「トーハクなび」は、東京国立博物館 総合文化展の公式鑑賞ガイドアプリです。 2012年4月の公開以来、多くのお客様にご利用いただいておりましたが、このたびシステムを一新し、2020年3月下旬より改めて「トーハクなび」(「TNM Art Guide」)として公開することとなりました。

リニューアルした「トーハクなび」は、日本語・英語・中国語・韓国語の4言語に対応します。現在展示されているおすすめ作品の解説を、音声と文章でご覧になれるのはもちろん、テーマごとの鑑賞コースガイド、体験型コンテンツ、スタンプラリーなどもお楽しみいただけます。ネットワーク環境があれば、ご自宅でもお使いになれます。

チラシのPDFをご覧いただけます(0.98MB)

 

主な機能

.展示室や作品の解説

総合文化展の展示室の解説、本日見られるおすすめ作品の解説を収録しています。解説のある作品にはスピーカーアイコンが表示されます。

2.作品検索

3Dマップを拡大して探す

博物館の全体マップ上で建物を拡大していくと、内部の展示コーナーを見ることができます。

建物を指定して探す

建物をタッチすると建物の解説と、展示コーナー一覧を見ることができます。
 

「作品検索」でカテゴリから探す

日本絵画、東洋彫刻など分野ごとの検索や、展示されている建物からの検索ができます。  

「近くの展示室」ボタンから探す

今いる場所の近くの展示コーナーをマップに表示できます。
※建物の中に入らないと使えません。

3.コースガイド

テーマに応じた、おすすめの鑑賞コースをご提案します。

4.体験型コンテンツ

タッチ操作でインタラクティブに作品について知り、楽しむことができます。

5.スタンプラリー

展示館をまわってクイズにすべて答えると、オリジナル画像をプレゼント。

 

主な仕様

動作環境

Android版
Android OS 8.0以上

iOS版
iPhone7 以降の端末
iOS 11.0以上

※全ての端末での動作を保証するものではありません。

※ご利用端末の特別な設定、空き容量や通信状況・通信速度などが起因し、正常に動作しない場合がございます。

※タブレット端末へのインストールは可能ですが、スマートフォンでのご利用が推奨となります。

言語 日本語・英語・中国語(簡体字)・韓国語
ダウンロードURL

Android版

iOS版

公開期間 2020年3月30日~
企画・制作・開発 企画・制作 東京国立博物館
開発 株式会社丹青社 
お問い合わせ 博物館教育課 教育普及室

※「トーハクなび」はコンテンツの制作にあたり、文化庁の文化資源活用事業費補助金(文化財多言語解説整備事業)から助成を受けています。

 

注意事項

・博物館内では必ずイヤホンをお使いください。

・「トーハクなび」に収められている作品が、展示されていない場合もありますので、ご了承ください。

・ほかのお客様や展示作品に十分ご注意の上、操作してください。

 

ページトップへ