TOP
 >> 展示
 >> 中国書画精華-名品の魅力-

中国書画精華-名品の魅力-

中国書画精華-名品の魅力- / 東洋館 8室   2018年8月28日(火) ~ 2018年10月21日(日)

  
国宝 寒山拾得図軸 因陀羅筆 中国 元時代・14世紀

今年も、秋の中国美術の名品展として「中国書画精華」を開催します。

日本人は古くから中国の書画を愛し、大切に鑑賞し、後世に伝えてきました。例えば、中国の宋・元時代の書画は、鎌倉時代以降、禅宗とともに数多く日本に伝えられ、書院や茶室において、日本人の好みにもとづく新たな鑑賞法のもとに珍重されてきました。室町将軍家のコレクションである「東山御物」がその代表です。宋・元時代の書画の中には、中国では失われ、日本にしか現存していない貴重なものも少なくありません。

また、明治以降は、清朝の崩壊を受け、それまで中国で門外不出であった歴代書画の名品が、混乱を逃れて少なからず日本に流入してきました。この流れを主導したのは、中国本来の文人趣味を理想とし、東洋文化に深い造詣を持つ、見識ある日本の収集家たちでした。

「中国書画精華」では、日本伝来の中国書画の名品たるゆえん、その魅力をわかりやすく紹介します。

 

担当研究員の一言

中国でも絶賛される名品の数々。あなたの琴線に触れるものは…どれ?/富田淳

 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
国宝 夏景山水図軸 伝胡直夫筆 中国 南宋時代・12~13世紀 山梨・久遠寺蔵(2018年9月24日まで展示)
国宝 出山釈迦図軸 梁楷筆 中国 南宋時代・13世紀(2018年9月24日まで展示)
国宝 紅白芙蓉図軸 李迪筆 中国 南宋時代・慶元3年(1197)(2018年9月24日まで展示)
重要文化財 李白吟行図軸 1幅 梁楷筆 中国 南宋時代・13世紀(2018年9月26日から展示)
国宝 寒山拾得図軸 因陀羅筆 中国 元時代・14世紀(2018年9月26日から展示)
国宝 瀟湘臥遊図巻 李氏筆 中国 南宋時代・12世紀(2018年9月26日から展示)
尺牘「急足帖」  呉琚筆 中国 南宋時代・12世紀 高島菊次郎氏寄贈
行草書十詩五札巻 鮮于枢筆 中国 元時代・13世紀 高島菊次郎氏寄贈
国宝 禅院額字「東西蔵」 張即之筆 中国 南宋時代・13世紀 京都・東福寺蔵
国宝 禅院額字「解空室」 張即之筆 中国 南宋時代・13世紀 京都・東福寺蔵
重要文化財 禅院額字「釈迦宝殿」 無準師範筆 中国 京都・東福寺伝来 南宋時代・13世紀 梅原龍三郎氏寄贈
草書五言絶句四首四屏 傅山筆 中国 明~清時代・17世紀 青山杉雨氏寄贈
楷書懐素自叙帖語軸 鄭燮筆 中国 清時代・乾隆29年(1764)