TOP
 >> 展示
 >> 中国陶磁の技と美

中国陶磁の技と美

中国陶磁の技と美 / 東洋館 5室   2016年3月15日(火) ~ 2016年5月15日(日)

  
加彩馬 中国 唐時代・8世紀 鈴木牧子氏寄贈

この特集では、およそ6世紀から18世紀までの中国陶磁の歴史をたどりながら、各時代を象徴する形、そして線彫りや青花、五彩といった装飾技法に注目します。

たとえば、まるで金属器やガラス器のように鋭く、なめらかな形や、いまにも動きだしそうな生命力みなぎる動物の姿は可塑性の高いやきものならではの表現です。また、立体に施される流麗な線刻文や巧みな筆使いによる絵付けも、永く人々を惹きつけてきた大きな魅力といえるでしょう。

さらに、さまざまな窯で焼かれた青磁を時代順にならべて、釉膚が次第に玉のようになめらかに整えられていくその様子もご覧いただきます。

いつもとは少し異なる視点で、中国陶磁をお楽しみいただけたら幸いです。

 

担当研究員の一言

ケースごとに異なるテーマで展示しております。さまざまな魅力をお楽しみください。/三笠景子

 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
加彩馬 中国 唐時代・8世紀 鈴木牧子氏寄贈
青花人物図鉢 中国・景徳鎮窯 明時代・14~15世紀 東京・大倉集古館蔵
三彩金襴手龍濤文水注 中国・景徳鎮窯 明時代・16世紀
重要美術品 青磁三足香炉 中国・龍泉窯 南宋~元時代・13~14世紀 東京・大倉集古館蔵


 

関連事業

平成館 大講堂  2016年4月2日(土)   13:30~15:00 *開場は13:00を予定   当日受付

連携企画

常盤山文庫と町田市立博物館が語る-中国陶磁うつくし-」
    2016年3月12日(土)~5月8日(日)  町田市立博物館
「館蔵 中国の陶芸展」
    2016年2月20日(土)~3月27日(日)  五島美術館
「松岡コレクション 中国の陶磁 からまで」
    2016年1月5日(火)~4月16日(土)  松岡美術館