TOP
 >> 展示
 >> 能と歌舞伎 能「猩々」に見る面・装束 作品リスト

能と歌舞伎 能「猩々」に見る面・装束

能と歌舞伎 能「猩々」に見る面・装束

本館 9室  2021年8月24日(火) ~ 2021年10月24日(日)

  
重要文化財 能面 猩々
奈良・金春家伝来 室町時代・15~16世紀

江戸時代に幕府の式楽となり大名家で折々に演じられた能楽を再現する形で、装束と能面を紹介します。
秋の季節にあわせ、赤地に菊模様の唐織や大口が特徴である謡曲「猩々(しょうじょう)」をテーマに、能面・能装束を展示します。また、江戸時代の絵画や錦絵に描かれる「猩々」も併せて展示し、江戸時代における猩々の人気がうかがえるような展示となっています。

展示作品リスト 17件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
側次 紺地矢羽根模様 1領 江戸時代・19世紀 文化庁蔵
厚板 白地中格子模様 1領 奈良・金春家伝来 江戸時代・19世紀 I-3211
白大口 1腰 江戸時代・18世紀 I-2852
唐織 紅地波菊模様 1領 江戸時代・19世紀 文化庁蔵
緋大口 1腰 江戸時代・19世紀 文化庁蔵
能面 猩々 1面 「天下一河内」焼印 江戸時代・17世紀 C-60
能面 猩々 1面 「出目栄満」焼印 江戸時代・17~18世紀 C-72
_MD_RECOMMEND 重文 能面 猩々 1面 奈良・金春家伝来 室町時代・15~16世紀 C-1535
赤頭 1頭 奈良・金春家伝来 江戸時代・19世紀 I-3318
_MD_RECOMMEND 唐織 紅地菊水模様 1領 上杉家伝来 江戸時代・18世紀 I-2012
_MD_RECOMMEND 大口 紅地菊水模様 1腰 上杉家伝来 江戸時代・18世紀 I-2846
_MD_RECOMMEND 猩々舞図 2幅 鈴木其一筆 江戸時代・19世紀 A-90 ~2021年9月20日
袱紗 猩々図 1枚 江戸時代・18~19世紀 アンリー夫人寄贈 I-3787-8 2021年9月22日~
二人猩々と遊女高尾 1枚 無款(奥村政信筆) 江戸時代・18世紀 A-10569-916 ~2021年9月20日
奈良人形・猩々 1枚 柳々居辰斎筆 江戸時代・19世紀 A-10569-5981 ~2021年9月20日
猩々 1枚 筆者不詳 江戸時代・19世紀 A-8663-158 2021年9月22日~
七人猩々七種 1枚 柳々居辰斎筆 江戸時代・19世紀 A-10569-6024 2021年9月22日~
ページトップへ