TOP
 >> 展示
 >> 禅と水墨画―鎌倉~室町 作品リスト

禅と水墨画―鎌倉~室町

禅と水墨画―鎌倉~室町

本館 3室  2021年7月6日(火) ~ 2021年8月15日(日)

  
重要文化財 四季山水図屏風(部分) 伝周文筆 室町時代・15世紀

鎌倉時代からはじまる禅宗の本格的な導入にともない、絵画では中国の宋・元の絵画の影響を受けて水墨画が成立します。また書の分野でも、中国禅僧の書の影響を受けて、日本禅僧による個性ゆたかで気魄に満ちた作風を示す墨跡が生まれました。ここでは鎌倉時代から室町時代の水墨画、墨跡等を展示します。絵画では、足利将軍家に仕えた周文や弟子たちの作品を紹介し、書跡では、東シナ海を往来した日中の高僧の墨蹟を展示します。

展示作品リスト 5件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
重文 帰郷省親図 1幅 伝周文筆 鄂隠慧奯等十三僧賛 室町時代・15世紀 東京・公益財団法人常盤山文庫蔵
重文 山水図 1幅 岳翁蔵丘筆 天隠龍澤賛 室町時代・15世紀 松永安左エ門氏寄贈 A-10573
_MD_RECOMMEND 法語 1幅 霊山道隠筆 鎌倉時代・正中2年(1325) B-2451
書状 1幅 石室善玖筆 南北朝時代・14世紀 松永安左エ門寄贈 B-2426
_MD_RECOMMEND 重文 四季山水図屏風 6曲1双 伝周文筆 室町時代・15世紀 A-11970
ページトップへ