TOP
 >> 展示
 >> 書画の展開―安土桃山~江戸 作品リスト

書画の展開―安土桃山~江戸

書画の展開―安土桃山~江戸

本館 8室  2020年11月3日(火) ~ 2020年12月13日(日)

  
重要文化財 夏秋草図屏風(右隻)
酒井抱一筆 江戸時代・19世紀

安土桃山時代から江戸時代の絵画は、永徳や探幽をはじめとする狩野派を中心に、宗達・光琳・抱一らの琳派、大雅・蕪村らの南画派、応挙・呉春を祖とする円山派・四条派、 若冲・芦雪・蕭白らの個性派の画家たちを輩出し、百花繚乱の相を呈しました。書は、江戸時代初期の三筆(信尹・光悦・昭乗)が新しい書風を打ち立て、黄檗の三筆らがもたらした中国書法が、江戸時代中期以降、唐様の書として流行しました。永く太平が続いた江戸時代は、私塾や寺子屋や藩校などを通じて、多くの人々が書法とともに文字を身につけ、筆墨や印刷による文字文化を広範に享受できた時代でした。ここでは安土桃山時代から江戸時代に多様な展開を遂げた絵画と書跡を展示します。
今回は、絵画は酒井抱一の代表作 重要文化財「夏秋草図屏風」を公開するとともに、秋の風情を感じさせる作品を、書跡は、池大雅筆「詩書屏風」を公開するとともに、赤穂浪士をはじめとする書状類を中心に展示します。

展示作品リスト 20件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
四季草花図屏風 6曲1双 「伊年」印 江戸時代・17世紀 A-1012
秋草鶉図 1幅 土佐光成筆 江戸時代・17世紀 A-1199
秋景山水図 1幅 池大雅筆、韓天寿賛 江戸時代・18世紀 A-11733
月下遊猫図 1幅 中林竹溪筆 江戸時代・19世紀 A-1300
源氏物語図 紅葉賀・乙女 2幅 紅葉賀:住吉広尚筆、乙女:板谷桂舟(広隆) 江戸時代・19世紀 A-852
兎桔梗図 1幅 俵屋宗達筆 江戸時代・17世紀 川合玉堂氏寄贈 A-11164
_MD_RECOMMEND 重文 夏秋草図屏風 2曲1双 酒井抱一筆 江戸時代・19世紀 A-11189-2
菊花図 1幅 池大雅筆 江戸時代・18世紀 植松嘉代子氏寄贈 A-11849
草花写生図巻 秋 1巻 狩野探幽筆 江戸時代・17世紀 A-216-3
赤穂義士書簡集 1巻 千馬三郎兵衛光忠他筆 江戸時代・17~18世紀 個人蔵
書状巻 1巻 頼山陽他筆 江戸時代・19世紀 個人蔵
喀血詩 1巻 頼山陽筆 江戸時代・天保3年(1832) 園田里美氏寄贈 B-2941
_MD_RECOMMEND 詩書屏風「千條弱柳」 6曲1隻 池大雅筆 江戸時代・18世紀 久世民榮氏寄贈 B-3410
七言律詩 6幅 細井広沢筆 江戸時代・正徳5年(1715) B-1264
書状「御飛札云々」 1幅 松尾芭蕉筆 江戸時代・17世紀 橋本貫志氏寄贈 B-3185
書状「雁来云々」 1幅 宝井其角筆 江戸時代・17世紀 久世民榮氏寄贈 B-3400
和歌 1幅 小沢芦庵筆 江戸時代・18世紀 B-1321
古歌 1幅 小野お通筆 江戸時代・17世紀 B-2977
仮名消息 1幅 大田垣蓮月筆 江戸~明治時代・19世紀 B-3192
七言絶句 1幅 浦上玉堂筆 江戸時代・18~19世紀 水島篤子氏寄贈 B-2932
ページトップへ