TOP
 >> 展示
 >> 能と歌舞伎 能「江口」にみる面・装束 作品リスト

能と歌舞伎 能「江口」にみる面・装束

能と歌舞伎 能「江口」にみる面・装束

本館 9室  2018年8月21日(火) ~ 2018年10月14日(日)

  
唐織淡茶紅緑段霞菊地紙模様 奈良・金春家伝来 江戸時代・18世紀

能楽(猿楽)は江戸時代に幕府の式楽となり大名家で折々の行事に演じられました。大名家における能楽を江戸時代を中心とする面・装束の展示を通して能舞台風に再現します。今回は秋の季節にちなみ「江口」をテーマに、能面・能装束を展示します。当館所蔵『能狂言絵巻』に描かれる「江口」を面・装束とともに展示し、江戸時代における演能がイメージできるように紹介します。

親と子のギャラリー トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館」関連作品
重要文化財 能面 小面 「出目満昆」焼印 奈良・金春家伝来/重要文化財 能面 小面 奈良・金春家伝来/ 能面 小面

 

展示作品リスト 11件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 唐織 紅白段菊薄蝶模様 1領 江戸時代・18世紀 I-3204
摺箔 白地七宝繋唐草模様 1領 江戸時代・19世紀 文化庁蔵
唐織 紅地籠目牡丹模様 1領 江戸時代・19世紀 東京・大倉集古館蔵
重文 能面 小面 1面 「出目満昆」焼印 奈良・金春家伝来 江戸時代・17~18世紀 C-1552
_MD_RECOMMEND 唐織 淡茶紅緑段霞菊地紙模様 1領 奈良・金春家伝来 江戸時代・18世紀 I-3521
緋大口 1腰 江戸時代・19世紀 文化庁蔵
鬘帯 紅地撫子模様 1筋 奈良・金春家伝来 江戸時代・19世紀 I-3317
能面 小面 1面 江戸時代・18~19世紀 文化庁蔵
唐織 紺浅葱段秋草麻葉模様 1領 江戸時代・19世紀 文化庁蔵
重文 能面 小面 1面 奈良・金春家伝来 江戸時代・18~19世紀 C-1553
能狂言絵巻 下巻の内「江口」 1巻 筆者不詳 江戸時代・18世紀 A-10185-3 9/19~巻替