TOP
 >> 展示
 >> 書画の展開―安土桃山~江戸 作品リスト

書画の展開―安土桃山~江戸

書画の展開―安土桃山~江戸

本館 8室  2018年10月30日(火) ~ 2018年12月9日(日)

  
虫豸帖 冬(部分) 増山雪斎筆 江戸時代・19世紀

安土桃山時代から江戸時代の絵画は、永徳や探幽をはじめとする狩野派を中心に、宗達・光琳・抱一らの琳派、大雅・蕪村らの南画派、応挙・呉春を祖とする円山派・四条派、若冲・芦雪・蕭白らの個性派の画家たちを輩出し、百花繚乱の相を呈しました。書は、江戸時代初期の三筆(信尹・光悦・昭乗)が新しい書風を打ち立て、黄檗の三筆らがもたらした中国書法が、江戸時代中期以降、唐様の書として流行しました。ここでは安土桃山時代から江戸時代に多様な展開を遂げた絵画と書跡を展示します。今回は、絵画は鷹狩など冬に関連する作品と、伊勢長島藩主でありながら絵をよくした増山雪斎、雪園親子や、増山家に仕えた春木南湖とその門下の作品を紹介します。また書跡は、本阿弥光悦の流れを中心とした江戸時代前期の書を展示します。

展示作品リスト 22件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 鷹狩図屏風 8曲1双 久隅守景筆 江戸時代・17世紀 東京・日東紡績株式会社蔵
鷹狩図 2幅 住吉広尚筆 江戸時代・19世紀 A-774
草花図 2幅 板谷桂舟<弘延>他筆 江戸時代・19世紀 A-88
_MD_RECOMMEND 秋涛奇観図 1幅 春木南湖筆 江戸時代・文政9年(1826) 個人蔵
前後赤壁図 2幅 春木南溟筆 江戸時代・慶応4年(1868) A-1128
山水図 1幅 金井烏洲筆 江戸時代・嘉永4年(1851) 個人蔵
虫豸帖 秋 1帖 増山雪斎筆 江戸時代・19世紀 A-10085-3
_MD_RECOMMEND 虫豸帖 冬 1帖 増山雪斎筆 江戸時代・19世紀 A-10085-4
四季花鳥画帖 梅花雪 1帖 増山雪園筆 江戸時代・天保11年(1840) A-10086-4
_MD_RECOMMEND 詩書巻 1巻 本阿弥光悦筆 江戸時代・17世紀 東京・大倉集古館蔵
金銀泥絵歌巻物 1巻 本阿弥光悦筆 江戸時代・17世紀 B-1410
風炉先屏風 2曲1双 小島宗真筆 江戸時代・慶安3年(1650) B-2524
隆達節断簡 1幅 角倉素庵筆 江戸時代・慶長10年(1605) B-1309
古歌 1幅 小野お通筆 江戸時代・17世紀 B-2977
書状 1幅 本阿弥光悦筆 安土桃山時代・16世紀 松本榮一氏寄贈 B-3066
書状 1幅 本阿弥光悦筆 江戸時代・17世紀 髙木聖鶴氏寄贈 B-3490
色紙 李白「金陵酒肆留別」 1幅 本阿弥光悦筆 江戸時代・17世紀 久世民榮氏寄贈 B-3396
書状 1幅 本阿弥光甫筆 江戸時代・17世紀 B-2953
色紙「延喜御時云々」 1幅 尾形宗謙筆 江戸時代・17世紀 久世民榮氏寄贈 B-3398
一行書「惑乱多少人来」 1幅 江月宗玩筆 江戸時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 B-2902
偈頌 1幅 一絲文守筆 江戸時代・寛永20年(1643) B-3161
七言絶句 1幅 沢庵宗彭筆 江戸時代・17世紀 個人蔵