TOP
 >> 展示
 >> 書画の展開―安土桃山~江戸 作品リスト

書画の展開―安土桃山~江戸

書画の展開―安土桃山~江戸

本館 8室  2018年8月7日(火) ~ 2018年9月17日(月)

  
書状(部分) 豊臣秀吉筆 安土桃山時代・天正14年(1586)

安土桃山時代から江戸時代の絵画は、永徳や探幽をはじめとする狩野派を中心に、宗達・光琳・抱一らの琳派、大雅・蕪村らの南画派、応挙・呉春を祖とする円山派・四条派、 若冲・芦雪・蕭白らの個性派の画家たちを輩出し、百花繚乱の相を呈しました。書は、江戸時代初期の三筆(信尹・光悦・昭乗)が新しい書風を打ち立て、黄檗の三筆らがもたらした中国書法が、江戸時代中期以降、唐様の書として流行しました。ここでは安土桃山時代から江戸時代に多様な展開を遂げた絵画と書跡を展示しました。今回、絵画は浦上玉堂やその子・春琴ほか文人画の優品と初秋の景物を、書跡は安土桃山時代から江戸時代にわたる著名な大名や文化人の書を展示します。

展示作品リスト 20件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
秋草白菊図屏風 6曲1隻 筆者不詳 江戸時代・17世紀 A-1066
_MD_RECOMMEND 重文 山中結廬図 1幅 浦上玉堂筆 江戸時代・寛政4年(1792) A-12356
秋景山水図 1幅 浦上春琴筆 江戸時代・19世紀 A-1089
_MD_RECOMMEND 花鳥図屏風 6曲1双 浦上春琴筆 江戸時代・文政6年(1823) A-11723
帰去来図 1幅 渡辺玄対筆 江戸時代・18~19世紀 A-12309
山水図 1幅 高久靄崖筆 江戸時代・天保13年(1842) A-1283
菊花図 1幅 池大雅筆 江戸時代・18世紀 植松嘉代子氏寄贈 A-11849
月ヶ瀬探梅図巻 巻下 1巻 金井烏洲筆 江戸時代・天保4年(1833) 中島伊平(六代目)氏寄贈 A-12349-2
尺璧帖 6帖2幅 江戸時代・17~19世紀 池田成彬氏寄贈 B-2390
詩歌屏風 6曲1双 良寛筆 江戸時代・19世紀 B-2527
書状 1幅 松尾芭蕉筆 江戸時代・17世紀 橋本貫志氏寄贈 B-3185
書状 1幅 与謝蕪村筆 江戸時代・18世紀 個人蔵
句稿 「評判の八重山ざくら云々」 1幅 小林一茶筆 江戸時代・19世紀 久世民榮氏寄贈 B-3413
1幅 池大雅筆 江戸時代・18世紀 植松嘉代子氏寄贈 B-3000
書状 1幅 円山応挙筆 江戸時代・18世紀 B-1374-2
二行書 1幅 谷文晁筆 江戸時代・文化10年(1813) B-2943
風流使者之詩 1幅 柳沢吉保筆 江戸時代・17世紀 個人蔵
書状 1幅 豊臣秀吉筆 安土桃山時代・天正14年(1586) B-3328
_MD_RECOMMEND 重美 書状 1幅 徳川家康筆 江戸時代・17世紀 B-2483
和歌色紙 2幅 徳川家光筆 江戸時代・17世紀 B-1708 (2幅のうち1幅)