TOP
 >> 展示
 >> 書跡-国宝 法隆寺献物帳と古記録-、 染織-在銘幡 文字が記された染織品- 作品リスト

書跡-国宝 法隆寺献物帳と古記録-、 染織-在銘幡 文字が記された染織品-

書跡-国宝 法隆寺献物帳と古記録-、 染織-在銘幡 文字が記された染織品-

法隆寺宝物館 第6室  2017年2月14日(火) ~ 2017年3月12日(日)

  
国宝 法隆寺献物帳(部分) 奈良時代・天平勝宝8年(756)

第6室は絵画・書跡・染織を展示しています。今回は書跡と染織の展示です。
書跡は「古文書と古記録」のテーマで、国宝の「法隆寺献物帳」をはじめ、聖徳太子の伝記である「古今目録抄」、中世の法隆寺とその門前のできごとを記録した「嘉元記」などを展示します。染織は文字が墨書きされた幡である在銘幡を展示します。幡は故人の供養などを目的に製作されたため、しばしば特定の年月日が記されています。これらは古代の文字記録としてだけでなく、幡の編年を考察する上でも大変に貴重な資料です。

展示作品リスト 16件

書跡

国宝 法隆寺献物帳と古記録

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 国宝 法隆寺献物帳 1巻 奈良時代・天平勝宝8年(756) N-5
_MD_RECOMMEND 重文 古今目録抄(聖徳太子伝私記)上巻 2帖のうち1帖 顕真筆 鎌倉時代・13世紀 N-18-1
古今目録抄写(別本) 1巻 南北朝~室町時代・14~15世紀 N-19
朗詠要集 1巻 鎌倉時代・正応5年(1292) N-20
法隆寺別当次第 1冊 南北朝~室町時代・14~16世紀 N-21-1
異本法隆寺別当次第 1冊 南北朝~室町時代・14~16世紀 N-21-2
法隆寺別当補任寺役次第 1冊 南北朝~室町時代・14~16世紀 N-21-3
重文 嘉元記 1冊 南北朝時代・14世紀 N-22
寺要日記(四) 12冊のうち1冊 室町時代・宝徳元年(1449) N-23-4
聖徳太子絵伝下貼文書 6枚 江戸時代・18世紀 N-1-付属-2

染織

在銘幡 文字が記された染織品

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 広東綾幡残欠 1流 奈良時代・和銅7年(714) N-27-1
綾幡残欠(在銘) 1流 飛鳥時代・7世紀 N-319-7
_MD_RECOMMEND 平絹幡残欠(壬辰年銘) 1流 飛鳥時代・持統天皇6年(692) N-319-12
平絹幡残欠(辛酉年銘) 1流 奈良時代・養老5年(721) N-319-8
平絹幡残欠(己未年銘) 1流 奈良時代・養老3年(719) N-319-9
平絹幡残欠(癸亥年銘) 1流 奈良時代・養老7年(723) N-319-10