TOP
 >> 展示
 >> 特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」 / 平成館 特別展示室   2018年1月16日(火) ~ 2018年3月11日(日)

  
国宝 阿弥陀如来坐像 平安時代・仁和4年(888) 京都・仁和寺蔵

御室桜で知られる仁和寺は、光孝天皇が仁和2年(886)に建立を発願し、次代の宇多天皇が仁和4年(888)に完成させた真言密教の寺院です。歴代天皇の厚い帰依を受けたことから、すぐれた絵画、書跡、彫刻、工芸品が伝わります。創建時の本尊と考えられる阿弥陀如来像(国宝)は、当時もっともすぐれた工房の作品です。また、高倉天皇宸翰消息(国宝)は皇室との深いかかわりを物語るものです。本展覧会では、仁和寺の寺宝のほか、仁和寺を総本山とする御室派寺院が所蔵する名宝の数々を一堂に紹介します。

 

開催概要

会  期 2018年1月16日(火) ~3月11日(日)
会  場 東京国立博物館 平成館(上野公園)
開館時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、金曜・土曜は21:00まで開館)
休 館 日 月曜日(ただし2月12日(月・休)は開館、2月13日(火)は休館)
観覧料金 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
( )内は前売り/20名以上の団体料金
障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
前売券は、東京国立博物館正門チケット売場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)、展覧会公式サイト、ほか主要プレイガイドで、2017年11月1日(水)~2018年1月15日(月)まで販売。
「東京・ミュージアムぐるっとパス」で、当日券一般1600円を1500円(100円割引)でお求めいただけます。正門チケット売場(窓口)にてお申し出ください。
東京国立博物館キャンパスメンバーズ会員の学生の方は、当日券を1000円(200円割引)でお求めいただけます。正門チケット売場(窓口)にて、キャンパスメンバーズ会員の学生であることを申し出、学生証をご提示下さい。
交  通 JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分
主  催 東京国立博物館、真言宗御室派総本山仁和寺、読売新聞社
特別協力 仁和会
協  力 サビア
協  賛 光村印刷
お問合せ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
展覧会情報サイト http://ninnaji2018.com/