TOP
 >> 教育
 >> インターンシップ

インターンシップ

インターンシップ概要

将来、博物館学芸員を目指す大学院生を対象に、様々な部署で、インターンシップ(就労体験プログラム)の受け入れを実施しています。東京国立博物館で職員と一緒に働き、実際の仕事を通して博物館学芸員に必要なことや、博物館の運営について、学ぶことができます。

 

主な活動内容・報告内容

平成27年度のインターンシップには23名の学生が参加し、それぞれデザイン室、博物館教育課、教育講座室、教育普及室、情報管理室、広報室、上席研究員、平常展調整室、百五十年史編纂室、保存修復課で活動しました。日々の業務補助や、お客様、ボランティア、職員との交流を通じて、東京国立博物館や博物館学芸員に必要なこと、博物館運営についてより深く知ることができたようです。インターンシップの応募条件、活動日数などは、各受入部署により異なります。平成28年度の募集に関しては下記をご覧ください。

 

平成28年度インターンシップ募集についてのお知らせ

平成28年度インターンシップの募集は終了しました。
平成29年度の募集については決定次第、このページでお知らせします。