TOP
 >> 展示
 >> ワヤン―インドネシアの人形芝居―

ワヤン―インドネシアの人形芝居―

ワヤン―インドネシアの人形芝居― / 東洋館 12室   2018年9月4日(火) ~ 2018年12月25日(火)

  
ワヤン・ゴレ ウマルモヨ インドネシア、中部ジャワ 20世紀 田枝豪氏寄贈

ワヤンはインドネシアの伝統的な人形を使った影絵芝居です。

10 世紀頃、ヒンドゥー教とともに古代インドの壮大な叙事詩『マハーバーラタ』『ラーマーヤナ』がインドネシアに伝えられ、民衆の間に広まりました。これが絵人形で演じられるようになったのが、ワヤン・クリです。

用いられる人形は水牛の革から切り出し、細かいノミで細部を美しく彫りぬいて、鮮やかな彩色をほどこします。操作のための棒も、多くの場合、水牛の角で作られています。

ダランと呼ばれる人形遣いは、登場するすべての人形を一人で操作し、せりふを語り、そして伴奏のガムランに演奏の指示をも下します。ワヤンは、有名な叙事詩に基づいてはいても、ダランの即興によって自在に展開し、夜を徹して上演されます。
 

担当研究員の一言

インドネシアの歴史と伝統から生まれた独特な造形と色彩をお楽しみに下さい。/猪熊兼樹

 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
ワヤン・クリ アルジュノ インドネシア、中部ジャワ 20世紀 ダナルト氏寄贈
ワヤン・クリ バヌワティ インドネシア、中部ジャワ 20世紀後半 田枝豪氏寄贈
ワヤン・クリ カルノ インドネシア、中部ジャワ 21世紀 松本亮氏寄贈
ワヤン・クリ ハヌマン インドネシア、バリ島 20世紀後半 田枝豪氏寄贈
ワヤン・ゴレ ウマルモヨ インドネシア、中部ジャワ 20世紀 田枝豪氏寄贈

 

関連事業

表慶館 1階  2018年9月12日(水)   13:00~13:40、15:00~15:40(開場は各回30分前)   当日受付
表慶館 1階  2018年9月14日(金)   11:00~11:40、13:00~13:40(開場は各回30分前)   当日受付
東洋館   2018年9月4日(火) ~ 2018年9月30日(日)   9:30 ~ 17:00(金・土曜日は21:00まで、日曜日・祝日は18:00まで、9月21日(金)・22日(土)は22時まで 入館は閉館の30分前まで)