TOP
 >> 展示
 >> 中国の書跡 隋唐時代の書―拓本の世界― 作品リスト

中国の書跡 隋唐時代の書―拓本の世界―

中国の書跡 隋唐時代の書―拓本の世界―

東洋館 8室  2017年4月25日(火) ~ 2017年6月25日(日)

  
雁塔聖教序 褚遂良筆  中国 原跡=唐時代・永徽4年(653) (高島菊次郎氏寄贈)

隋時代には、南朝の婉麗な書風と北朝の峻厳な書風が融合し、整斉な楷書が書かれるようになりました。唐時代の書はこれを継承しながら、新たな気風が盛り込まれ、目覚しい発展を遂げました。唐初に活躍した虞世南・欧陽詢・褚遂良らは、理知的で遒勁(しゅうけい)な楷法を完成し、やがて顔真卿が特異な筆法を加味しつつ雄渾な書風を 創出しました。ここでは隋の南北書風の融合を伝える諸作や、唐の四大家を中心とする書を概観し、あわせて篆書・隷書の諸相を紹介します。

展示作品リスト 21件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
真草千字文 1帖 智永筆 中国 隋時代・6~7世紀 高島菊次郎氏寄贈 TB-1423
皇甫誕碑 1帖 欧陽詢筆 中国 唐時代・7世紀 高島菊次郎氏寄贈 TB-1367
_MD_RECOMMEND 九成宮醴泉銘 1帖 欧陽詢筆 中国 唐時代・貞観6年(632) 個人蔵
文皇哀冊 1帖 褚遂良筆 中国 唐時代・貞観23年(649) 高島菊次郎氏寄贈 TB-1365
_MD_RECOMMEND 雁塔聖教序 1帖 褚遂良筆 中国 原跡=唐時代・永徽4年(653) 高島菊次郎氏寄贈 TB-1363
書譜(停雲館法帖) 1帖 孫過庭筆、文徴明編 中国 唐時代・垂拱3年(687) 高島菊次郎氏寄贈 TB-1382-3
争座位帖 1帖 顔真卿筆 中国 唐時代・広徳2年(746) 橋本貫志氏寄贈 TB-1635
_MD_RECOMMEND 千福寺多宝塔碑 1帖 顔真卿筆 中国 唐時代・天宝11年(752) 高島菊次郎氏寄贈 TB-1371
祭姪文稿 1帖 顔真卿筆 中国 唐時代・乾元元年(758) 高島菊次郎氏寄贈 TB-1374
麻姑仙壇碑 1帖 顔真卿筆 中国 唐時代・大暦6年(771) 高島菊次郎氏寄贈 TB-1372
怡亭銘 1面 序文=李陽冰筆、本文=李莒筆 中国 唐時代・永泰元年(765) TB-850
曹子建廟碑 1幅 中国 隋時代・開皇13年(593) TB-306
_MD_RECOMMEND 美人董氏墓誌銘 1幅 中国 隋時代・開皇17年(597) TB-511
_MD_RECOMMEND 龍山公墓誌 1幅 中国 隋時代・開皇20年(600) TB-644
孔子廟堂碑(重刻) 1幅 虞世南筆 中国 唐時代・武徳9年(626) TB-350
皇甫誕碑 1幅 欧陽詢筆 中国 唐時代・7世紀 TB-351
雁塔聖教序 2幅 褚遂良筆 中国 唐時代・永徽4年(653) TB-354
道因法師碑 1幅 欧陽通筆 中国 唐時代・龍朔3年(663) TB-339
石台孝経 2幅 玄宗筆 中国 唐時代・天宝4年(745) TB-207
顔氏家廟碑 2幅 顔真卿筆 中国 唐時代・建中元年(780) TB-366
玄秘塔碑 1幅 柳公権筆 中国 唐時代・会昌元年(841) TB-205